ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナカノブ住民がいなくなった

驚くべきことか、かつてナカノブ文学会を名乗っていた面々、その4人のうち最後までナカノブ住民であったe-co君が西方へと引っ越したため、ついにナカノブ文学会の構成員なる人間は存在しなくなってしまった!

恐るべきかな時代の流れ。
嘆けるかな諸行無常。
怒れるか社会情勢。

これからどうなるかは誰にもわかりゃしない。
どうせ今までも誰にもわかりゃしなかったのだ。
これからも分からないっつったって当然のことさ。

とまれ、しばし待たれよ!
スポンサーサイト

ナカノブひとりぼっちになりました

前回記事を書いた時からずいぶんな時間が流れてしまった。
私が入院している間、今から考えればそれはあっというまのことに思われるのだが、病院の外、いわゆる世間ってやつの中では、幾数月の時が流れ去っていたのだ。

中延文学会の人々は…もともと中延在住者は少なかったのだが…みなそれぞれの新しい居場所に向かっていった。すでに就職されていた『超電導ET』氏は東京のもう少し東に引っ越し、同じく商社マンの『団藤』氏はまたドイツに帰っていった。『ファンの一人』氏も川崎に引っ越された。


病気で残った私ただ一人が、この地にとどまっている。
大学を卒業したら、また私も引っ越すだろう。病人でも大学を卒業できればいいのだが。

就職も心配だなあ。
某ゲーム会社に就職した兄が「お前…小学館とか新聞社とかに入りたいらしいけど、出版やら新聞やらは体力が重要なんだぞ…お前じゃ筆記や面接に受かっても健康診断で落とされるんじゃないか?」と極めて鋭く現実的な意見を言った。私は反論できないでいる。あきらめなきゃだめなのかなあ。

私はこのブログの管理者権限を与えられた。
ブログの名前を変えた。ナカノブにはもう私一人ぼっちなのだ。

入院している間、よく『ファンの一人』氏が見舞いに来てくれた。
病人というのはかなり顔が青白いようだ。日ごろ病院の中の病人ばかり見ていたせいで、ファンの一人氏を見た時「焼けました?」と聞いたことがあった。彼女は苦笑されていたが…

彼女は私に漫画を持ってきてくれた。

ギャグ漫画が多かった。うれしかったのだが、漫画を読んでいておもわずちいさな笑い声をあげたとき、笑い声は血の味がした。息が血なまぐさい。肺腔に血がたまっていたのだ。

ぞっとした。

私の病気は完全に治ったりするものではない。
でも私は病院を出たかった。少なくとも、今日という日までには。

これを読んでいる人には、それがなぜだかわかるかな?

答え:今日がエヴァンゲリオン破の公開日だからだよ!
本当にそれだけが支えで今日までに退院できたんだ。
まったく我が内なるオタエネルギーってやつは馬鹿にしたもんじゃないよね。


ナカノブひとりぼっちは皆様のご健康をお祈りしております

『ナカノブ文学会』へとブログの名称を変更しました


先日の団藤君帰国によって、中延文学会員全員が日本に揃いました。
そこで、いままで『かってにデストロイ』と名づけられていた当ブログは、
本来の名称である『ナカノブ文学会』へと名称を変更しましたよ。

名称変更とともに今後も当ブログが本格活動を始める予定です。
とりあえずリンクをちょっと増やしてみました。まだまだ増やす予定。
ブログ開設2年にしてようやく本格活動を始めるというのもいい加減極まりないですね。

でも、まあ、それはそれとして。

ナカノブ文学会に、なにかいいことありますように。

平成19年度中延文学会常会における決議事項の記録

平成19年度中延文学会の常会が先日、品川区の某所で行われた。会員4人中一名は現在ミュンヘンにいるため、常会には口頭に加えて遠隔会議システム(早い話がチャット)が併用された。

以下が常会において決定された事項である。

①書籍共同購入について:
 以前から提案されていた会員の書籍共同購入であるが、各会員の必要とする書籍の分野が相当に離隔されており、特に各人の仕事等で必要とされる専門書等の購入は共同に行うことが困難なものと認められたため、リアルでの共同購入システムは導入が難しいという結論になった。amazonなどによる一括購入は今後試験的に導入することになった。なお、アフィリエイトにおける自己購入によってどのようなコスト・リスクが存在するかは今後調査の上、報告されることになった。

②当ブログの名称変更について:
 どう考えてもこのブログの名称は文学会と密接な関係を有するブログの名前とは考えにくいものとなっているが、このブログ上において行われる活動はメインカルチャーならざるもの、各人のブログでは発表しにくい文章などを世間に公表することに主眼を置いているので、このよくわからないカオスな名称を存続させることに意義があるとの意見が多数出て、当面この名称は変更されないこととなった。

③リンク先追加等について:
 このブログは元々中延文学会内部での閲覧を予定したブログであったため、対外的な活動に対してまったく配慮されていなかったが、今後は適宜リンク先の追加を行って、より対外的な活動を深めることが決定された。トラックバックを行うかどうかについては当面、めんどくさいのであまり行わない予定。なお、各人の所有するブログとのリンクは行うかどうかは匿名性との関連で結論を出すことは見送られた。

カテゴリ『BL』を作ったということをお知らせするお知らせ


世の中の価値観は混迷を極め、かつ世代間の対立は不毛な争いを生んでいる。
この無益なカオスの現代社会にあって我々は何をなすべきなのか?
我々中延文学会員たちは各自その答えを探していた…
ある者は外国へとその答えを探しに行き、ある者は社会的地位の獲得に成功した。

そして私達(e-co、ファンの一人の両名)がたどり着いた『答え』の探し方、それこそがBLに他ならない…!

…と、なんか無意味に大げさになってしまったがこれからはBLも積極的にその如何を発進していくべきだということで新たに一つのカテゴリに昇格してもらったのであります。これはそれを知らせるお知らせですね。

腐った嗜好をお持ちの皆様を喜ばせ、健全な精神をお持ちの皆様を憤激させる…ああすばらしきBL。

合言葉は、
「『健全』は死ね!腐った奴は生きろ!」で。
さあ、世の中を腐臭で埋め尽くそうぜ!

…異常をもちまして、新カテゴリ創設の挨拶と代えさせていただきます。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。