ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛のあるオタになりたい、あと心の栄養

さてみなさん、お元気ですか。畑先生は風邪を引かれているとか。私もちょいと忙しかったので、体調不良でしたよ。特に疲労感が足りなくてオロナミン。しかし、この疲労ってやつぁ、どうも『心の栄養』が足りなかったからですよ、私が思うに。漫画も読まずに教科書を読み、図書館の地下室にこもることの心の不健康さと来たら、まったく!今日、サンデーを買ってハヤテのごとく!を読み、心の栄養素を取り戻してようやくひと心地ついたところです。いつもながらサンデーは心の栄養ですよ。心のユンケル、心のリゲインなのですよ。24時間働けますか。北京ロンドンイスタンブール。そんな私は、風邪を引いても、たぶん島本和彦先生の漫画かなんかを読めば治るかもしれません。まんがばかで良かった!まんがばかは風邪引かないですしね。

それはそうと。新執事服かっこいいですね。凝ってますよ。金モールみたいな部分とかが。金モールみたいなやつはいつも着けるものなんでしょうかね?あと三つ揃えとか。近頃三つ揃えを仕立てる人は少ないようですね…三千院家の執事服は本流に沿った正統派のデザインなのか。さすがですね。夏は暑そうだけど…

さて、今回はラジコンの話でしたね。最初のコマを見た時に「あれ、サンデーでこんな漫画が載ってたっけ?」と思いましたよ。すぐにその疑問は解けましたが。私もコロコロには踊らされたクチでしたよ…私自身はコロコロを読んでいなかったのですが、やっぱり周りが読んでいると不可避にコロコロ文化に接さざるを得なくなるわけですよ…おそろしいものですね。ポリゴンがピカチュウにやられる回のアニメも見ていましたよ…私は別に特殊な症状を引き起こしたりはしなかったのですが、ピカチュウがリアルに強いという事実を知ることができて小学生的に満足の行ったアニメでしたね。呑気な人間でしたよ。

なんだか今回のナギはさりげなく大胆でしたね。なぜだ…春だからか?そういや漫画の中では春だった…!春か。春だなあ。陽気のせいにして私も春を謳歌したいところです。謳歌って字はデザインがいいですね。今後もハヤテのごとく!春編を楽しみたいところですな。春の話…春話と書くとなんかやらしい話みたいですね。まあしょうがないですよ、春だし。しかも、明日から2月でもうすぐ節分だし旧正月だし、どうりで春なわけですよ。そりゃグラスもホップしますよね。

追伸:
私って愛のあるオタでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

これは大したことないネタなのか?

この記事をごらんの皆様は、昨日放送された『俗・さよなら絶望先生』第三回のアニメをご覧かな?

なんか気になるネタがあったんだけど、あまりそこに触れている人がいないようなので、あえて言及したい。

日塔なみ(漢字を忘れた)が彼女の『さらっというなよ』エピソードをしゃべった直後の黒板に、『声優>>師匠』って…出てきてたよね。憶えてない人は調べて欲しい。

んでもって、『声優>>師匠』ってのはあからさまに畑先生のことだよね…
かつてこういう記事があったよね。

以下、絶望先生ブログ するんぱしっく・わ~るどの記事、『「オトナアニメVol.6」久米田先生インタビューの内容』より引用。


Q:畑先生は、漫画賞受賞パーティーにも生前葬にもいらっしゃらなかったそうだが?
A:この前、面白いことがあったんですよ。『絶望先生』の1期のアフレコの打ち上げに顔を出したんですけど、声優さんの中には『ハヤテ』にも出ている方がいるんですね。井上麻里奈さんなんですけど。そこで井上さんに、「たまには挨拶に来てよ、って言っておいて」とお願いしたんです。そしたら、1年ぐらい連絡のなかった男から! 連絡が来ましたよ!(笑) 「何?」「たまには挨拶に行こうと思いまして」「突然、なんで?」「井上麻里奈さんに言われたから」(笑)。彼は僕のもとに5年もいたんですよ? それが声優さんに言われたからといって、なぜすぐに連絡をするのか。当然、門前払いですよ(爆笑)。
Q:電話を切りましたか!
A:まぁ、忙しかったからなんですけどね(笑)。(以下略)


…これを指しているネタなんですよね…
誰かがこれについて書いているかと思ったんだが…
なんでみんなこのネタはスルーするのだ?

もしかして…触れてはいけないネタなのか?
触れるほどでもないネタなのか?
あるいは…怒っているのか…誰かが。え、これはジョークだよね?
むう。

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

きつね色の少女はホットケーキの香り

そういえば新年初の記事でしたね。あけましておめでとうございます。おめでたいといえば、昨日黒猫に道端で会って、一緒に歩きましたよ。横切られることは多いですが一緒に歩いたのは初めてでしたね。今年はいいことありそうです。そういえば思い出した…昨日の午前0時ごろ、寝る前にサンデーのバックステージをいつものように読んでいたのですが、読み終えた後になぜか、フッと「ああ今日は朝起きたらサンデーを買いに行こう」と思ったのですよ。いつもは大学から帰ってくる時にキオスクで買うのに。実際朝起きてコンビニに買いに行ったのですが…なぜあんなことを思ったのでしょうね?たぶん可能性としては①久々のサンデーなので早めに読みたかった、②絶対可憐チルドレンのアニメ化の詳細が知りたかった、③ハヤテの新キャラが気になった、のどれかないしはその全てでしょうね。

つまり、何が言いたいのかというと、私は今週のバックステージの絵を見た時にそのキャラの話を読みたい、と思ったということですよ。『デザインはスゲー悩みました…』とのことですが、キャラのデザインだけでその話の明るさとか楽しさとか躍動感が伝わるっというのは素晴らしい事だと思います。個人的にはなんだか少女漫画の主人公の親友の元気な子みたいな感じですね。あるいはきつねっぽい感じもします。色が。なんとなく青い鳥文庫を思い出してしまうのはなぜなのでしょうか…一種の郷愁でしょうか。

それにしても改めて思うに、白皇学院の制服のデザインは腰のラインがはっきりと出ますね。ウエストを引き締めた生き方をしないと如実にそれが外観に現れるという…正月休みが…いえ、別に私の生き方を後悔しているわけではありませんよ。断じて。またいつもの生活を続ければ痩せこけていくでしょうし…それもまた悲しい気がしますが。

そういえば、休み中暇だったのでバックステージを読み返してたら、畑先生の指が石灰化したというおそろし話がありましたが…畑先生の指の運命やいかに。今どうなってるんでしょうな。これを読んでる人も、お体にはお気をつけくださいね。

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。