ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああもう夏なんだなあ、ハヤテ16巻の表紙すら。

夏も近づく今日この頃、皆様お元気でいらっしゃいますか?私は…私はくいだおれ太郎の不在に乗じてメカ・くいだおれ太郎を発進させ、西郷さんを倒して上野周辺を征圧する、という計画にかかりっきりでした…とかいいたいところですが、本当は期末試験前で死にそうです。恐らく、日本中の中学生、高校生、大学生達が夏休み前の試験という苦しみを味わっていることでしょうね。他人の苦しみは蜜の味ですよ。とりあえず私も苦しんでいるということは棚に上げておきます。ああ本当は私は漫画を本屋まで買いに行ってしかも読んであまつさえブログの記事を書いたりなんかしている場合じゃないのに。場合じゃないのにのにのに。でも、私は自分の感情に素直に生きるべきなんだ、そしてできることならパンクに生きるべきなんだ、と、炎尾燃先生とかに教えられてきたので教えを遵守して、こうして記事を書いています。

単行本が出るたび思いますが、やっぱり単行本はいいですね。季節感のある表紙がいいですよ。そうか、ああ夏なのか。一日中図書館の地下室にいるのは精神衛生上よくありませんね。表紙ではお初のマリアさんメイド服サマーバージョン。マリアさんの夏用メイド服は袖がない分涼しそうですけど、日焼け対策が大変そうですね。スカートもわりとロングだし。ナギのワンピースは似合ってますね。でもやっぱりハヤテの服は夏でもフォーマルな執事服なのか…クールビズ執事ってダメなんだろうなあ。

それはそうと。16巻で私が一番好きだったシーンは、29ページの真ん中の段、ヒナギクさんがストローをくわえつつ『不意を突かれた!』みたいな顔をしたシーンです。めったに見られない表情ってそれだけでおもしろいですよね。164ページのハヤテの、まったくもぉ!っていう顔も良かったですよ。ストーリーとして素敵なかんじで好きだったのは薫先生の話でした。

おまけページで好きだったのは千桜さんのプロフィールでしたね。そうか、ハルさんは演劇人なのか…素晴らしい!私は演劇をやっていて脳が腐っている同性を強く応援したいと常々願っているのですよ。是非彼女には『椿姫』なんかをやってほしいですよ。それにしても、千桜さんはラーメンが嫌いなんですか…ラーメンが嫌いというのは珍しいですね。あ、でも、ラーメンが嫌いだったら「ニンニクラーメンチャーシュー抜き」が注文できないじゃないか!なんてこった。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。