ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学館の昨年度総売り上げ高1470億円(二月期)について

小学館の総売上高が出版業界トップに立ったらしい。意外。講談社に勝ったとは。

記事はこれだ。
『…主力の雑誌と書籍の売上高では、依然として講談社が小学館を100億円近く上回った。だが広告収入と映画の配当や著作権料などを含む「その他」の売上高では逆に小学館が講談社を113億円上回り、雑誌と書籍での差の穴を埋め総売上高で首位に躍進した。…』とのこと。

やはり小学館キャラクタービジネス部門は利益を上げているな…

とはいえ、私はこの状況を予測していた。まさか総売り上げで講談社を抜くとは思っていなかったが、小学館の知的財産部門の強さは私は身に沁みて知っていたつもりだ。あの神保町の小学館ビルがもうちょっとこぎれいになる日も来るのだろうか。私は初めて音羽にある講談社のビルに上ったときに抱いた「うわああこんなに高いフロアで会議してるのか…」という奇妙な感慨を一生忘れないと思う。そのあと小学館のビルにはじめて入ったときに感じたそこはかとなく漂うしょんぼり感も忘れはしない(ちなみに、集英社も小学館と同じぐらいのビルの高さだ)。いつの日か、小学館のビルが20階建てとかになる日も来るかもしれない。

そこで、出版の近況について、ここに書いておこう。

①小学館と吉本が共同事業を開始することについて。
小学館と吉本のコラボレーションについて、あまり世間には知られていないような気がする。もうちょっと宣伝したらいいのに。

しかし、この件について、知っている人は結構前から知っている。例えば、小学館のキャラクター事業センターの一番偉い人は久保雅一という人なのだが、この人は小学館キャラクター事業センターのセンター長であると共に小学館ミュージック&デジタルエンタテイメント取締役、そしてよしもとデジタルエンタテイメント取締役でもある。よしもとデジタルエンタテイメント取締役になっていたのは結構前のことだったと思う。ちなみにこの人は日本知財学会の理事でもある。

よしもとと小学館というのはケッタイなコラボレーションのようにも思えるが、どちらも著作権料やパブリシティ権料などで利益を伸ばしているという共通点があることから、ビジネスモデルを共通とし、また市場もコラボレーティブに開拓していけるという見込みのもとなのだろうか。それともただたんに神保町周辺で空いていた土地をよしもとが見つけて手ごろな相手と結びついたってだけなんだろうか…

②出版界全体として、売り上げは落ち続けていること

今回の結果を見て、講談社にはもっとしっかりしてもらいたい、と思った。ただ、今期に小学館が利益を伸ばした一つの要因である知的財産部門の躍進のようなことは、講談社には望みにくいかもしれない。講談社には海外展開しやすいようなソフトに欠けるのだ…『のだめカンタービレ』のようなドラマ化原作、周辺グッズ展開を通して利益を上げたソフトもあったが、一般に大人向けの漫画や小説は海外展開がしにくい。また、講談社は総合出版社として群像のような文芸雑誌や講談社学術文庫などといったものも絶対に手放しはしないだろうが、これらは現代の市場において最も利益を上げにくいものの一つだ。それに比べて例えば小学館のコロコロの子供向けの心理を熟知した商品展開はさすが、伝統芸というべきか、日本ばかりでなく海外もマーケットとすることを前提として商品を作っているね。大昔から学年誌をやっているだけあるのう。教育技術雑誌まで出版しているぐらいなんだからなあ(その一方でPTAから嫌われまくっている少女コミックを出しているのだが)。

…海外の子供達も日本のおもちゃメーカーの搾取対象となりつつあるのだな。日本国内の少子化の影響で国内の需要が絶対に減るだろうということが確実に予測されるので、海外市場も着実に開拓している小学館や集英社の営業戦略は高く評価されるべきだと思う。

とはいうものの、やはり出版界の売り上げは全体として低下傾向にあるのだ。小学館も、売り上げを伸ばしたが故に一位になったのではなく、講談社の売り上げが随分落ちたが故に一位になったのだ。しかも、小学館も同時に売り上げを落としているのだ。この点、出版社の人々は自嘲気味に「出版なんて斜陽産業だよ…」と言ったりするが、私の方から「全体として低落傾向にある出版業界の動向を見るに…」とか言うとやっぱりムッとされるのであまりそういうことは出版社の人に面と向かって言うべきではない。…あ、当たり前か、これは。

追記:個人的にはこれから角川が売り上げを伸ばしていくのか、ということも気になるところだ。秋葉原バブルがはじけたら角川やエンターブレインの市場も縮小しそうなもんだけどな…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/111-642b33ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。