ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬいぐるみ好きと推測されるメイドさんとそのご家庭に関する妄想

秋ですね。九月になって急に涼しくなってきましたよ。隣は何をする人ぞ。畑先生のバックステージにも出てきていましたが、九月の初日、つまり一日はエヴァの映画の公開日だったのですね…どうやら畑先生は二日目、つまり日曜日に見てきたようですな…日曜日にサンデーの仕事を仕上げたってことでしょうか。

私も、今日見てまいりましたよ。私はエヴァをテレビで見た世代ではないのですが、いやあ映画って本当にいいモンですね!そしてアニメの技術って10何年でこんなに進歩するものなのか…とりあえず私はシンジ君を凝視していましたよ。なんか原作よりもより愛らしさがアップしていたような気がしますが、これは私の妄想なんでしょうか。守ってあげたい。私が守るもの。いや、これはたぶん私が成長したんですよね、最初に見たときよりも…私の体の成長と共に妄想も変化していくものなのですね。なんてすばらしいんでしょうか妄想って。笑えばいいと思うよ。サービスサービスぅ!

そういえば今回はサービス笑顔で笑ったらキャローンって音が出るメイドさんのお話でしたね。私はどうせ笑ってもキャシャーンって音ぐらいしか出ないんですよ。新造人間なんですよ。振袖地獄絵巻なんですよ私は。そして彼女の部屋を見るに、かなりのぬいぐるみ好きのメイドさんなわけですね。これは…たぶんこいつぁ手芸部に入ってますね…手芸部に入ってて愛読書はコバルト文庫でテディベア作るのが趣味ですね。で、たまに演劇部に「小道具作ってよ!」と頼まれて「えーめんどくさいなー」とか言いつつ内心嬉々としてビラビラのついた衣装とかを作っちまうんでしょうね。そして予算をオーバーしてしまうんですよ。「でも私はくじけない!ねえねえ聞いてよ今日こんなことがあってねショックだったんだぁ…」とか熊のぬいぐるみに話しかけるに決まってますよ。正確には“熊さん”のぬいぐるみに話しかけるんですね。

しかし彼女は表向きにはクールを装っているわけですよ。インテリメガネの生徒会書記。いいですね。インテリメガネってところが特に心の奥底から響き渡るような喜びの波動。ボーイズラブものにおいても必ずシリーズを通して一人や二人大抵出現するインテリメガネ…私は悲劇の条件反射によってインテリメガネには反応せずにはいられない体になってしまっているのですが、やはり女性もインテリメガネを身に着けるべきですね。私は身に着けていませんけど。

そんな彼女も家に帰れば一人のぬいぐるみ好きなのですよ…たぶんお母さんに「ちょっともう高校生なんだからぬいぐるみちょっとは捨てなさいよ!」とか言われても「やだ!絶対捨てないもん!」と反抗したりするんでしょうね。で、「じゃあお嫁にそんなのもってくつもり?」とかいわれて「うー…」とか言ったりするんでしょうね…ないしは弟とかに未だにぬいぐるみを手放せないでいることをからかわれて兄妹げんかを起こしたりするんでしょうね…それをお父さんにとりなされたりするんでしょうね…そしてお父さんは「ははは千桜もまだまだ子供だなー」とか言うんでしょうね。そしてそれを肴に一杯呑むと。幸せ家族一家団欒ですよ。全部私の妄想ですけど。

話しは変わりますが私はエヴァンゲリオンでは11話、シンジ君のお父さんががんばって手動でエヴァンゲリオンを発進させるのを手伝っているシーンが好きでした。働くお父さんの姿ですよ。いいですよね。

そして次回に続くのですね…ならば…

この次も、サービスサービスぅ!
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

ぬいぐるみ好きか…遠い話しだ…

それはそうと、エヴァ。いやあ『テレビと一緒』とか言ってる人もいたけど、
テレビと一緒のものだったとしても映画館で見ることに価値はあるよね。
まあ、原作のやつよりも絵はきれいだし、展開も興味深かったよ、エヴァ。

  • 2007/09/05(水) 20:53:08 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

なんかいつもよりもテンションが高いんじゃないか?
エヴァの映画を見たからか?

  • 2007/09/05(水) 22:08:28 |
  • URL |
  • ファンの一人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/124-a8232074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。