ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸君、私は帰ってきた:エヴァンゲリオンは面白かったよ


やあ、中延文学会の諸君、お元気だったかね?
長い(といっても半年の)日本を離れた生活で若干カンが狂ってしまっているようだが、半年に一度の長期休暇で日本に帰ってきた。4月から9月末までで一区切り。もっと早く帰ってきたかったんだけど。しかも、またすぐに帰らなくてはならないのだが…

なぜ日本に帰ってきたのか?勿論、日本で羽を伸ばしたいというのもあるのだが、私の主目的は日本で病院に検査に行くことであった。ドイツでは民間保険に入っていないと良質な医療サービスが受けられないのだ。で、私はドイツの民間保険にはめんどくさかったのでまだ入っていないし(保険金の請求手続き自体も結構めんどくさいらしい)、大体ドイツ語で私の健康状態について説明されても分からんのでね。

今もやっている映画のマイケル・ムーア映画"Sicko"ではアメリカの医療保険制度がいかにひどいかというのを強調する映画だという風に聞いているが、大抵の国の医療保険制度には問題が多々あるようだね…日本もしかり。老人層に対してあまりにも医療助成が厚過ぎて、老人が無意味に医者に行き過ぎる、とか。ドイツでも医療助成等が厚過ぎることが産業界における雇用の流動性とかを押し下げている、とかで問題になっているが…あまりにも従業員の福祉に関してかかるコストが高すぎるから企業が雇用に対して消極的にならざるを得ない、とかなんとか。EU経済圏での人・物・金の流れ、そして欧州公正取引委員会なんかの動きが今後どうなっていくかが注目かな。

そして…ココからが本題なのだが、私が日本に来たもう一つの理由は「エヴァンゲリオン」の映画を見ることであった。もう見た。二日目にして見に行ったということから私の本気度が伺えるであろう。エヴァンゲリオン世代としてこれは外せなかったね…

感想?ラミエルがかっこいいってことかな。
今後はかなりアニメ版とは違った展開をしていくらしいけど、私は放送時人気の無かった第26話がかなり好きだったのだよ…ああいう風にならないかなあ。ならないだろうなあ。

ちなみにドイツでエヴァンゲリオンがどの程度評判なのかは私には知りようがなかった。私の周りにオタクが居なかったからだ…もしも私がドイツに元々住んでいたらオタクにはなれなかったであろう…ああ、私は日本人でよかった。
スポンサーサイト

コメント

久々にお会いできてうれしかったですよ。
日本で風邪を引かないようにしてくださいね。
…私が引いたから言っているんですが…

  • 2007/10/01(月) 10:50:28 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

やあ、お世話になったね。
またなんかお勧めがあったら教えてくれ。

  • 2007/10/02(火) 21:25:17 |
  • URL |
  • 団藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/131-c33d0fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。