ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躁だ、うれしいんだいきるよろこび。

心配されていた畑先生の健康(主に精神面)ですが、今週のBSを読む限りではお元気そうで何よりです。カラ元気という奴かもしれませんが。もっとも、カラ元気も元気にはちがいないのですから別にいいですよね。私も今日、テストだったのでここしばらく睡眠不足で勉強していたので寝たいところなのですが、今週のハヤテのごとく!が面白かったのでこうしてメールを書いています。これもいわゆるカラ元気という奴かもしれません。あるいはランナーズ・ハイに似たものとか…。あるいは躁ってやつか。躁だ。うれしいんだいきるよろこび。

今週のハヤテのごとく!は冒頭から私にいきるよろこびを与えてくれた、ということを腐った嗜好の持ち主として指摘しなければ審理不尽の違法の評価を受けてしまいますね。虎鉄が扉に出てくるのは珍しい気がしますよ。そしてお姫様だっこ…!私は常々お姫様だっこは少女漫画における最も重要なシチュエーションであると主張してやまない人間なのでありますよ。もうアレですよ、考えてみればその、抱かれる側が感じる抱く側への頼もしさ感とか直接感じる体温とか耳をつければ聞こえるであろう心臓の音とか、全体的な『身を委ねている』感とか。全てが少女漫画における『少女』の喜びを指向しているっ!と私は思うのですよ。ハヤテはここでは『少女』の扱いですよ。少女漫画との違いは抱かれる側の背の高さですかな…でも、男の子だけど少女なんだ!

そして加えて指摘するならばハヤテのごとく!ではそういったシーンがあってもそれは本格的なBLになっているんじゃなくてあくまでも戯画化されたシチュエーションだということが初心者にも安心の親切設計ですよ。すばらしい。すばらしいなあ。今気づいたんですが虎鉄に関するキャラ紹介の内容が変わっていますね。今までは『女装のハヤテが好き』とかなんとかだったかと思うのですが『ハヤテを追い回している』となっていますね…以前から変わっていたのかもしれませんが気づいていませんでした。追い回している…追い回している…フフフ…ゲフゥウ!うむ。ゲフゥウ!も気に入ったフレーズでした。

なんか自分でもなにを言っているのか良く分からなくなってきました。これはなにか良くないと思うので話題を変えると、そういえば私はタヌキが死んでいるのを実家の周辺でよく見かけましたよ…タヌキはけっこう犬に似ていますね。あと漫画に出てきたあのタヌキって可愛いのでしょうか?私はあの顔が適度にムカついて好きです。しかし、普通のタヌキってもっと黒目がちだったような…

あと、しっかりした桂先生が好印象でした。桂先生はキック技が主体なんですかね。服の配色的になぜか私はカンフー映画を思い出していました。担任の先生になっていたことが彼女に責任感を生ぜしめたのですか。いいですね。きりっとした女の人って好きですよ。私もきりっとなりたいです。ただ、きりっとした女の人は腐った嗜好を持っていてはいけないのでは…私のアイデンティティが…いや、私のアイデンティティはそんなところにあるのか。でも…うむ。

ゲフゥウ!
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/142-467ecb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。