ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きつね色の少女はホットケーキの香り

そういえば新年初の記事でしたね。あけましておめでとうございます。おめでたいといえば、昨日黒猫に道端で会って、一緒に歩きましたよ。横切られることは多いですが一緒に歩いたのは初めてでしたね。今年はいいことありそうです。そういえば思い出した…昨日の午前0時ごろ、寝る前にサンデーのバックステージをいつものように読んでいたのですが、読み終えた後になぜか、フッと「ああ今日は朝起きたらサンデーを買いに行こう」と思ったのですよ。いつもは大学から帰ってくる時にキオスクで買うのに。実際朝起きてコンビニに買いに行ったのですが…なぜあんなことを思ったのでしょうね?たぶん可能性としては①久々のサンデーなので早めに読みたかった、②絶対可憐チルドレンのアニメ化の詳細が知りたかった、③ハヤテの新キャラが気になった、のどれかないしはその全てでしょうね。

つまり、何が言いたいのかというと、私は今週のバックステージの絵を見た時にそのキャラの話を読みたい、と思ったということですよ。『デザインはスゲー悩みました…』とのことですが、キャラのデザインだけでその話の明るさとか楽しさとか躍動感が伝わるっというのは素晴らしい事だと思います。個人的にはなんだか少女漫画の主人公の親友の元気な子みたいな感じですね。あるいはきつねっぽい感じもします。色が。なんとなく青い鳥文庫を思い出してしまうのはなぜなのでしょうか…一種の郷愁でしょうか。

それにしても改めて思うに、白皇学院の制服のデザインは腰のラインがはっきりと出ますね。ウエストを引き締めた生き方をしないと如実にそれが外観に現れるという…正月休みが…いえ、別に私の生き方を後悔しているわけではありませんよ。断じて。またいつもの生活を続ければ痩せこけていくでしょうし…それもまた悲しい気がしますが。

そういえば、休み中暇だったのでバックステージを読み返してたら、畑先生の指が石灰化したというおそろし話がありましたが…畑先生の指の運命やいかに。今どうなってるんでしょうな。これを読んでる人も、お体にはお気をつけくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

なんかライトノベルのキャラっぽい感じも受けるなあ。

ホットケーキっていうのは私の中で少女性と幸せの象徴なのだ。

…それにしてもジャンプSQとサンデーを比べると、線が明らかにサンデーの方が太い絵が多い…これは伝統とかなのだろうか?

  • 2008/01/10(木) 00:58:40 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/155-f99ff1f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。