ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベクター・ケースファイルを読もう!カバーデザインを気にせずに!

諸君、『ベクター・ケースファイル』を知っているかね?
チャンピオンREDに連載中の漫画だ。正式には『ベクターケースファイル 稲穂の昆虫記』という名前だ。タイトルどおり、昆虫が絡む漫画。話は虫に詳しい稲穂という(うっとうしくない程度に)ちょっと変わった女の子を中心に描かれている。厳密には昆虫以外が絡む話も含まれている(クモの話など)。

虫の話というと読む人を選びそうだが…ここはあえて「多くの人に読んで欲しい!」と正直な感想を述べておこう。いやあ、面白いよ。虫漫画としては『ゲノム』以上に面白い。ゲノムの方がギャグの点では勝っていると思うが、虫知識では圧倒的にこっちかな。いや、どっちも面白い漫画だからそんな優劣について述べても意味はないのだけれど。

この漫画の名前だけは私も以前から知っていたのだが、「虫漫画っていってもたぶんちょっと虫の話が出てきてタイトルにある『稲穂』って女がうろうろするような話だろ?」とか思っていた…私は小学1年生のときに奥本大三郎訳の『ファーブル昆虫記』を読んで以来、虫話は好きだったのだ、食わず嫌いが先行していた…だが、そんなイメージを抱いたことは大きな間違いだった。

たぶん、そういうイメージを抱いていたのはこの漫画のカバーデザインにあると思う。なんだってこんなに買いにくいデザインなんだ…はっきりいってストーリーはあんまり萌えに関係ない話ばっかりなのだ。劇中のサービスシーンもたぶん、多くの人が望んでいるものではない気がする。それなのに「あ、これは虫漫画らしいけど萌え漫画なのかな…萌え漫画には食指が伸びないなあ」などという感想を抱かれてしまって多くの読者を失っているんじゃないだろうか。私もそのうちの一人だった。ただ、機会があって実際にこの漫画を読んでみて、私の中でこの漫画の評価は絶対的に高いものとなったよ。

何がすばらしいか?
まず、虫に関するしっかりとした、そして興味深い知識。私が特に好きだった7話、8話目の一連の話の中から取り出してみると:

「ハエトリグモの方がイルカより先に人間と会話できる可能性まで出てきている」(第7話)

「日本は世界で唯一住血吸虫を撲滅した国である」(第8話)

―など。この漫画は原作・作画は別の人なのだが、この原作者はどういうルートでこの知識を仕入れているんだろう?もともとすごく昆虫が好きな人であるらしいが。藤見泰高という人で、HPもあるので、興味がある人は是非見てみよう。

次に、主人公の稲穂が実に頼りになるヤツだということ。女子高生というと普通の少年漫画では守られる対象であったり鑑賞物みたいな立ち位置だったりするが、稲穂は自分をしっかり持ったいいヤツなのだ。若干自閉的な向きがないわけではないが、友人からは頼りにされ、またその深い昆虫知識で周囲の人を助けている。キャピキャピした女性キャラに飽きたという御仁は是非この漫画を読んで欲しい。なお、別に可愛らしいキャラではないわけではないのだが、女性的な魅力を発揮するシーンは乏しく、どちらかといえば垢抜けないキャラである(その点でもやっぱりこのカバーデザインは間違っていると思うのだが…)。

また、専門知識によって解決される事件も実に興味深いものだ。それがどういった事件なのかを説明するとネタバレになってしまうので、その内容を比ゆ的に表現すれば…上野正彦の『死体は語る』だとか手塚治虫の『ブラックジャック』だとか、そういった「事件を専門的知識によって解決する」というコンセプトのストーリーを思い浮かべてもらえば近いものがあるかもしれない。

是非この文章を読んでいる人にも、お読みいただきたい。ただ、残念ながら、この漫画はあまり発行部数が出ていないのか、小さな町の書店では手に入りにくいようだ。しかし、ある程度の大きさの本屋に行けばある、その程度の入手の困難性だろうから、それだけで入手をあきらめるのはあまりにももったいない。ちなみに私は品川駅の本屋で買ったよ。大井町でも見かけたことがある。秋葉原や横浜、川崎などに行けば確実に手に入るだろう。

なお、先述したように、この漫画の原作・作画は別の人だが、とりたててこの作画の人の絵がかわいいとかそういったことはないので、そんな関心からこの漫画を買ってもがっかりすると思う。ただ、虫の絵は精密でしっかりしているので虫漫画的にはこれでいいのだ!
スポンサーサイト

コメント

今年は年度末に文学会で集まって書評を行うことが会員の地理的理由から不可能であるため、このブログ上で各自活動して欲しい。
各人のブログと重複した記述も可。

  • 2008/02/16(土) 21:30:47 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

秋葉原に行ったのに3巻が見あたらなかったんですが…
売り切れかな?

  • 2008/02/18(月) 15:36:09 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/163-53c3efec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恥ずかしくて言えない「カバー」情報

今日も元気にブログ更新しますよ。本日の更新もお楽しみに!「カバー」に関することっ...

  • 2008/04/05(土) 04:33:58 |
  • カバーのおいしい情報教えます!FX必勝法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。