ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメってやっぱり三月で終わっちゃうんですね;そして今度は映画と見た!

今日は図書館の窓から桜の蕾の桃色が見えて驚いたものですよ。私が知らないだけで世界は確実にあたたかな方向に進んでいたんですね。俺はハルヒの肩をつかもうとして、まだ手を握り締めたままだったことに気づいた。それに俺、実はポニーテール萌えなんだ。ポニーテールといえば、家庭教師先の小学生の女の子に「髪型を変えたりしたら何かあったのか、って思う?」と尋ねてみると「勿論!」という答えでした。小学生って自分の記憶よりもかなり色々考えている年代なんですね…よくよく思い出してみると自分もそうでした。たぶん、みんなそうだったのに忘れているんでしょうね。

そういえば、私も小学生のとき歯医者が嫌いでした。今でも嫌いです。私は歯医者と不動産屋と官僚がたぶん一生嫌いだと思います。小学生のとき、そう悪い歯並びでも無かったのに「タダにするから」という理由で歯列矯正の実験台にされた恨みが未だに残っているのですよ。母が歯医者の受付をやっていたのを今でも恨んでいます。9歳だった私は小学一年生ぐらいだった女の子が虫歯を抜くときに泣き叫んでいるのを見て初めて人生の悲しみについて考えるようになったのを記憶しています。だから「矯正してやる!」とか言われたら私は本気で逃げると思いますよ。さまざまな恐怖によって。

そんな私には「歯が痛い」という理由で家出する、なんて思考は朝飯前で理解できますよ。なんだったら一緒に逃走経路を考えるのに協力したいくらいです。歯医者のネットワークから身を隠すための最良のルートを検索したり。きっと反歯医者派の地下組織が咲夜の身柄を守ってくれますよ。歯医者からの弾圧があるかもしれませんね。武装した歯医者が基地を強襲してきたりも。あるいは歯医者に捕まったと見せかけて替え玉だったとか。捕まっても脱出用のトンネルを掘るとか。差し入れのトランプと見せかけて、裏の絵柄を組み合わせると収容所周辺の地図になっているとか。しかし、いつしか歯医者とも心を通じるようになり、一つの橋を架けることができるまでになるかもしれません。その橋は作ったとたん爆破される運命かもしれませんが。

あと、気になったんですが幽霊って歯医者に行けるんでしょうか?どう考えてもダメな気がするのですが…少なくとも保険は利かないでしょうな。女湯が覗けても医療を受けられないというのは透明人間や幽霊の哀しいところですね。最上の命医も困惑するでしょうな。いや、女湯が覗けるということは男の人にとってはよっぽど大きな意味のあることだとしたら、もうむしろ、どんと来いといった感じなのでしょうか。深い世界ですね。とりあえず、一番うらやましいのはステルス・スネークということで一席のお粗末。

追伸:
関西を離れた男の人には、ホームシックのために関西弁をしゃべっている女の人が魅力的に見えるってのは本当なんですかね?

追伸2:
アニメはやっぱり一年で終わってしまうのか…残念です。でもそう長くはがっかりさせない、という畑先生のお言葉を信じておきます。そうさ、ロマンロランも「復活の前に死があるのだ」って言ってたし。私の好きな言葉なのですよ。残された後4話を全力で見ます。ビデオがなかった頃の芸大生のように。

でも三月で終わっちゃうのかー…是非これはアニメで見たい!というエピソードがまだまだ一杯あったのになあああ。でも『長くは待たせない』って事は、二期だとか映画だとかがあると見た!

特に…もしかして映画じゃないでしょうか?私は今度は映画があるんじゃないかと予想しているのです。だってホラ、アレですよ。ヒナ祭り祭りのエピソードって周辺までしっかりやったら、映画の尺にちょうど収まるくらいじゃないでしょうか?ヒナ祭り祭りを映画でやってくれたら私の喜びで涙が糒をほとびにけり。かもしれないんですが。

たぶん、実際に映画化したら110分ぐらいでしょうね。どのような魔法の計算式でこの数字が出てきたのかについては営業秘密なので秘密なのですが。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

映画だったら三回ぐらいは余裕で見に行くつもりだ。
後DVDも買うよ。
パンフレットも。

  • 2008/03/06(木) 21:46:11 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/170-7db92491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。