ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石黒正数の2作品を買ってきましたよ

やあみなさん、お元気ですかね。私は不健康です。春分の日は図らずも昼夜逆転生活を送ってしまいましたよ。朝6時半に眠りに付き、夕方5時ごろに目覚める。不健康きわまれり。それと言うのも雨が降っていて本屋に行けなかったからなのですよ…これが春雨って奴か。くれなゐの二尺伸びたる薔薇の芽の針やはらかに春雨のふる。私の心情としては、落語の『船底をガリガリかじる春の鮫』の方がマッチしているのでしょうかてやんでいべらぼうめ。

さて、春分の日、つまり昨日、私は本屋に何を買いに行こうと思っていたのか?そして、なんでまた雨が降っていたくらいで買いに行くのをやめたのか?その答えは簡単、私が買いに行こうと思った本は石黒正数の『それでも町は廻っている』第4巻と『ネムルバカ』の二つだったのです。どっちもわりと大きめの書店でないと発売日当日には入荷していないので、遠い本屋に行かなければならなかったのですが、雨だったのでひきこもっていた…というわけですな。出不精。

で、今日はちゃんと買いに行ってきたのですよ、この両作品を。今日は志村貴子の『青い花』の発売日でもあったのでそれも一緒に買っちまえと思ったのですが、行った書店ではどうも発売日入荷はされていなかったようで…残念。

しかし『それでも町は廻っている』はいつもどおりチャンと面白かったので満足。今回は初の中篇がありましたね。歩鳥たちが田舎まで埋蔵金を探しに行く話し。なぜか80ページぐらいあるのに長さを感じさせないというのは作者の力量でしょうか。普通の16ページくらいの話と同じような読み方で読み進んでいって、70ページぐらい読んでからやっと『あれ、これってもしかして結構長い話だったのか?』と思ったという。こういった感想を抱いたのは私だけだったんですかね?話の筋が一本通っていることと、キャラクターが生き生きとしていることが長さを感じさせない秘訣なんでしょうか。

そして『ネムルバカ』の方ですが…これは、紛れもなく私が最近読んだ漫画の中では、こう、なんかこう、その、あの、あれ。『モラトリアム』のもどかしさを表現していることに関しては、そしてその感覚が暇大学生の心にしみこんだ事にかけては、あきらかに、今までにない形の読後感があったというべきでしょうか。

最近なぜか『アンラッキーヤングメン』だとか寺山修司の『新・書を捨てよ、町へ出よう』だとかを読み返しているのですが、それらの本に描かれているのもモラトリアムの退屈のそのはけ口、だと思うのですよ。どちらも描かれているのは60年代の日本社会。アンラッキーヤングメンの方は現代から思い出されている60年代、そして寺山修司が生きていたのがまさに60年代、著作も60年代においてなされたもの。この二つは創作の時代背景を異にしていますが同一の時代を描いているもので、そしてそのドラマの中に共通しているのが退屈とそのはけ口。と、私は読んでいます。

で、『ネムルバカ』にも、ストーリーの時代は違えどその「退屈とそのはけ口」を語るものを感じたのです…(もしかしたら若者を描いた漫画はどうしても「退屈とそのはけ口」をドラマとして避けて通ることができないのかもしれません…デスノートの主人公も「退屈だったから」ノートを使い始めたわけですし)…が、その方向性は明らかに異なっていて、一言で言えば退屈の理由として「目的地のない迷走」を感じるのですよ。60年代を描いたものにはキチンと『目的』があって、しかしそれが達成できない、そこから迷走が始まっていたのですが、現代を描いた話だと、そこには目的地もはっきりしやしない迷走がある…時間はあるけれども世界にほっぽり出されどこに行ったらいいのかわからない、そんな迷走が。『ネムルバカ』の”先輩”が変なカーナビのせいで道に迷うシーンはそれを象徴している、というとこじつけっぽいですが…

追伸:
『それでも町は廻っている』の冒頭カラーページを読んだ印象としてなんだか「アニメっぽい…」と思いました。この漫画をアニメ化してほしいなあ。『スケッチブック』みたいなあんまり元々売れてなさそうだった漫画もアニメ化したら面白かったりするんだから、『それでも町は廻っている』ならもっと売れそうな気がするんだけれども…
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

DSのハヤテのごとく!はやっぱり買わなかった。
なんか最近のゲームについていけるか不安で…
初期投資が大きいのも問題だったなあ。

  • 2008/03/21(金) 19:28:13 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/172-8ae9d78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。