ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待しよう、


私は今日のハヤテのごとく!のアニメを見つつも
「ああこれで終わりか…喜びの時代もいつしか終わり、あとには楽しさの思い出と涼しい悲しさが残るのみなのか…」などとアポリネール的に思っていたのですが…

私はいつも今までのこと、例えば高校何年生だった時のことを思い出すたびに「ああ、あの時にはあのアニメがやってたなあ」と思い出す(そしてそのときのビデオを見てもああこのときは何年生だったなあ」と思い出す)たちだったのです。ハヤテのごとく!もそのうちの思い出と化してしまうのか、と思っていたのですが…

ところがどっこい、アニメの最後でどどんと出てきたのは…

二期ですか!

そうだ、スカートは短くお楽しみは長く!のテーゼを厳格責任的に墨守するのがエンターテイメントだ!
ありがとうプロデューサーズ。

いやあ。賀すべきことですね!そうですかヒットですか!

商業的にヒットするということは、購買者に比例した数のそれを楽しんだ人がいるということですよ。
人を楽しませることができるなんてすばらしい。日本のアニメ産業的な視点からもすばらしい。

一応今日で一期が終わり、ということで、一旦ハヤテのごとく!が放映されない時期があるということは若干残念ですが、その間は絶対可憐チルドレンを楽しく見ることとしますよ。元々大好きな作品だったことですし。それに『復活の前に死がある』とも言いますしね。

私は貧乏学生の身ゆえ、私はあまりハヤテのごとく!の商業的な成功の一助となれたのかどうだかよく分かりませんが…ああそうだ、そういえば私はあの異常にでかいキャラクターの原寸大カレンダーを購入しているのですよ。意外と安かったので買ってみたのですよ。持って帰るのが大変でした。飾ってなくて、巻いてあるだけなのですが『持ってるだけでも意味がある』とアニメ店長の歌で教わったので全力で所有しています。意味がある、ああ意味がある、意味がある。

今後もハヤテのごとく!の展開が楽しみですよ。ああ幸せだなあ。
藤田和日郎先生の漫画も始まったし。幸せすぎてこわいくらいだ。『幸せですか?幸せですよ!』

喜びに浸っている私にもはや怖いものなんてないですよ。
…おっといけない。怖い怖い、ここらでひとつ映画化が怖い、と言っておきましょうか…
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

映画化が怖いと思わないか?

ヒナ祭り祭り話は映画にぴったしだと思うんだけど。

  • 2008/03/30(日) 14:52:55 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

ああ、あのカレンダーのことか。
近くでよく見たら割とドットが粗いことが分かってしまうという…
普通カレンダーみたいなものはああいうものなのか?

  • 2008/03/31(月) 20:52:43 |
  • URL |
  • ファンの一人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/177-56628265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。