ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川内康範が亡くなった

川内康範が亡くなった

川内康範を知らない人も多いかもしれないが、私が大好きなとある歌詞を書いた人だ。
ライコウマーチの歌詞だ。ダイヤモンド・アイという特撮番組のEDテーマ。ダイヤモンド・アイの原作者が川内康範だから、原作者が作詞家を兼ねていたというべきか。
ダイヤモンド・アイを知らない人も多いかも知れないが『外道照心霊波光線』は知っている人が多いかもしれない。GS美神などにもパロディとして出てきたことがあったな。

さて、そのライコウマーチの歌詞はどんなものか…

こういうのだ:

ペンが俺の刀だ
そこに悪があるから俺は行く
それが正義のためだもの

これが一番の最初である。一番全体はもうちょっと長い。

この歌詞にはダイヤモンド・アイのストーリーが大きく関わっている。
主人公は週刊誌の記者だったのだが、政治の圧力によって職を追われ、フリーになる。フリーになっても主人公はペンで悪を追っていく…というストーリーなのだ。
ちなみに、特撮番組なのだが、主人公は変身しない。彼とは別にダイヤモンドに込められている正義の使者みたいなのがいて(それがアイだ)、彼が戦ってくれる。主人公は戦いにおける主役ではない…
だが、ヒーローはアイではなく、雷甲太郎なのだ!
彼がペンで悪を追及していくドラマなのだ!

これを話して「いい話だろ?」と聞いても大抵の人は反応が悪いのだが、いいと思わないか?
特に「ペンが俺の刀だ」というこの出だし。ペンで悪と切り結ぼうとする男の姿が描かれたいい歌詞だよ。

一般的には川内康範は『おふくろさん』の作詞などをしたことで有名なのだろうけれども…
彼のこれらの業績が薄れないことを祈っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/183-e1d31d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。