ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うしろめたそうなナギってかわいいよね

皆様、この輝かしい2008年の5月をいかがお過ごしのことでしょうか。私は元気です。ゴールデンウィークには充実した日々を過ごしていましたよ。一日中『アホの坂田の歌』を聞いてたり。聞くだけでなく歌ったり。アホは治るよ必ず治る。ゆでて冷やして皮むいて、通天閣から突き落とせ。暴虐のラプソディを感じましたよ私。あと一日中「アストロノーカ」で宇宙野菜を育てていたりしたのも実に有意義な経験でしたね。苦労して宇宙野菜を育てても日本の食糧問題が解決するわけではないというシーシュポス的空しさを悟ることができましたよ。

それにしても、毎週読んでいるサンデーが、合併号で一週間読むのが空くと、随分長い間読まなかったような気になりますね。密度の濃い日常を送っていたからでしょうか。やっぱり『アホの坂田の歌』を一日中歌い狂ったのは密度の濃い体験だったんですね。でも出来ることなら毎週読みたいハヤテのごとく!ですよ。アニメが終わってからは特に漫画が楽しみになっていますが、それにも一抹の寂しさがありますね……。

さて、今週のお話は、法規範に直面しつつも触法の魅力には抗えなかった一人の少女のお話でしたね。やってはいけないことほどやってみたいものですよ。しかもナギはもう13歳、チョコパフェとかイケメンとかマジに夢中になれる年頃なの。戦うより抱き合いたい。ぱぱやぱや。しかし13歳でそのような物件を借りることができるってナギは勇気があるなあ…しかも顔見知りの同い年の異性の友人がレジを打ってるビデオ屋で借りるとは…並々ならぬ素質を持った少女ですよ。かつての私には無理でした…何度もやってみようと思った、でも無理だったんだ…。しかし、そういえば昔、私もテレビで深夜にやってた「エマニュエル夫人」をこっそり録画してみたことはありましたね。なんか想像よりも何もなくてがっかりした記憶がありますよ。あの時家族に私がそういうものを録画していたことはバレてたんでしょうか。暖かい目で見られていたのでしょうか。だとしたら泣きたくなります。ナギも今後心を強く持って生きていって欲しいですね。あと、今度、畑先生のお勧めの「バタリアン」もがんばって見てみます。

しかし、一応今の私は何の規範的障碍も無く18禁のDVDが借りられる身。でもまだそういうのを借りたことがないし、それにできることなら18才未満の時に借りて違法行為のどきどきを味わってみたかったです。ああこの漫画が5年早く世に出ていれば、私もどきどき体験が味わえたかもしれないのに…残念でなりません。せめて今週のハヤテのごとく!を今週読んだ多くのローティーン達に幸あれ。そして、今後ハヤテのごとく!が読み継がれる漫画となったあかつきには、今週の話が、数多くのローティーンたちの立ちはだかる規範的障碍を乗り越える際のバイブルになることでしょうね。未来のローティーンの青春に乾杯ですよ。

追伸:今週のバックステージの絵のナギは可愛らしいですね。いつも可愛らしいですが、今週はなんだか特に。めったに表に出てこない「後ろめたさ」みたいなものがその表情の中にあるからでしょうか。あと個人的には脚が太いのがいいかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/189-2184a388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。