ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと「子供の孤独」特有の悲しみを感じてしまった今週のハヤテ

お久しぶりですが、中延文学会の皆様、お元気でいらっしゃいますか?ヤボ用で東京を離れているe-coです。なんかこっちはサンデーが手に入りにくいんですがこれって何かの罰とかなんでしょうか。…近頃こちらも日は長いですが、梅雨寒ですね。表に出ると秋始めのような冷気で、薄着だと寒く感じるぐらいですよ。6月ももう終わりなのに。

それにしても、BSによると、畑先生はパソコンを打ちつつ寝てらしたそうですが、うっかり布団じゃないところで寝ると風邪を引きますぜ。畑先生の「べほまー!!」という気合(合いの手なのか掛け声なのか挨拶なのかは察しかねますが)は畑先生の体力の消耗を回復せんとする魔法かなんかなんでしょうか。あるいはマホアゲル的なものとかの方が欲されているのでしょうか。私はあいにく職業が僧侶でも賢者でもないので回復魔法が使えませんが、専業空想家やふかづめ師にはジョブチェンジが可能かもしれません。こんど魔法屋に行く機会があったら、ふかづめ師が使える回復魔法を購入しておきますよ。ジョブポイントが低くて買っても使えないかもしれませんけれども。

あとBSで、畑先生が疲れている理由について、「なぜこんなに忙しいかは近い内に……。」との畑先生の記述があったことから、何か畑先生が関わっているプロジェクトに進展があったりしたのかもしれませんね。何でしょうか、やっぱりアニメ第2期かな?あるいはOVAとかか?希望的観測を言えば映画化とかであってほしい。

それはそうと。
今回の話は何か悲しげな余韻をうかがわせるお話でしたね。私は孤独の話に弱いのですよ。孤独のグルメとかにも弱かったです。そして特に孤独な子供に弱いのですよ…前回のお話のハヤテの「体にあざや傷がある」というのも、虐待を思い起こさせて…あるいは虐待そのものっぽくて悲しい感じでしたが…アーたんが今まで味わってきた孤独というのを思い起こさせられる今回のお話は、特に私の悲しさ神経をピンポイントで刺激する感じでしたね。世の中には寂しいと死ぬ人がいるのです。天球の鏡も何だか悲しいアイテムな気がします。かつて会ったことのある人は見えるけど、会話はできないなんて。テレビのブラウン管越しの邂逅のような。アルバムの写真を眺めるだけのような。

鏡の中に映ったのはマリアさんっぽい女の子なのですか…背景はやっぱりギリシャはミコノス島なんでしょうか。ミコノスって変換したら巫女の巣って出るのですが、これは何かの暗号なんでしょうか、なんだってー、的なかんじに言えば。大体、あの島の名前が本当にミコノス島で合っていたかもおぼろげな記憶の彼方なのですが。そういえばナギやマリアさんは在日期間よりも海外滞在期間の方が長かったんですね…

そして、ハヤテとアーたんの二人は「ずっと一緒」契約を締結するのですね。しかしこの雰囲気でのこの契約は、それ自体、契約不履行の予感がびんびんですね…言うなかれ、君よ、別れを、世の常を、また生き死にを。来週の展開も楽しみなのですが悲しみの予感もあって、面白悲しそうな気分です。今までの自分の別れの経験を数えつつ。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

なんかこっちは木曜日になってようやくコンビニにサンデーが並んだりするみたいですよ。
あるいは水曜日に全部売り切れて、目にできなかっただけなのかもしれないけど。

  • 2008/06/26(木) 23:39:22 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/198-d292b92d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。