ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑先生の努力には敬意を表せざるを得ない、それにしてもバックステージのシステムは改良されるべきじゃないか

皆さん、今週の畑先生のバックステージをごらんになりましたか?
見ていないんなら、見るべきですよ、ぜひ。
バックステージ200回達成かあ。すごいなあ、毎週毎週ってのは…

ハヤテのごとく!およびサンデーのファンの一人として何か一言いうならば…バーナード・ショウいわく…いや、ここは真っ正直に『畑先生、バックステージ200回達成、おめでとうございます』、と言わせていただきましょう。こいつぁ記録と記憶に残る実績ですね。

しかも200回目からはWEB漫画ですか…すごいバージョンアップっぷりですね!実は私は、いつも水曜日にネットを見るときは一番最初にサンデーまんが家バックステージを読むことにしているのですが、今週の場合は、ページを開いたとたん、イラストじゃない4コマ漫画が目に入ったのでびっくりしましたよ。自らハードルを挙げてリニューアルしようという先生のチャレンジマンシップ、確かにお見受けいたしました。

そういえば私はこないだ20歳になり、「もうハタチ過ぎたら腐った活動は落ち着けるべきなんやろうか…」とか思っていたんですが、畑先生の前のめりな生き方、感動しました。私もゾンビ並みに生き腐り、パンキッシュに生きようと思います。あるいはパンクチュアルに。

今後WEB日記からWEB漫画に進化しようということだそうですが、そこで改めてこのまんが家バックステージのシステムを見るに、このシステムは毎週毎週きっちり、総計200回もバックステージを更新する作家が出てくることを予期しているとは思えないシステムですよね。以前のバックナンバーにアクセスするためのリンクも原始的ですし、『前回の記事を読む』ボタンとかも無いし。システム設計者の想像をはるかに超える畑先生の偉業はまさに前代未聞ですよ。感服仕りましたのう。

でも、ここまで畑先生がバックステージの更新をしているんだから、WEBサンデーは、システムをもうちょっと変えたらいいのに、と思わないでもありません。リンク上にカーソルを合わせたらその回の記事タイトルが出るようにするとか、イラストが表示されるようにするとか、あるいはこのシステムみたいに、BSのタイトルイラストをいっぺんに見れるシステムをつけるとか。こんなにこまめに更新している作家に合わせてシステムを作るくらいのコストはかけてもいいと思うのですよ。

あと、畑先生はお忙しい身の上でいらっしゃったはずで。チャレンジはすばらしいことですが、お体を大切になさってください。…そういえば、高校生の時、「死ぬほど勉強しても実際死んだ奴はいないから安心しろ」みたいなことを先生に言われた記憶がありますが、私の先輩の大学院生が勉強しすぎて吐血・入院しました。世の中って想像をはるかに超える事件が起こるものなんですね。…早い話が、畑先生、死なないでください。

それはそうと。ハヤテとマリアさんは水族館デートですか…畑先生は品川水族館にわざわざ取材にいらっしゃったそうで。私も品川水族館には一家言ありますよ。近いから。『サメとエイの違い』とか。なんかエラのある穴の並びが、横にあるのがサメ、裏の平べったいところにあるのがエイなんですよ。…品川水族館に私が行ったときにガイドの人が言っていました。あと、…私はノコギリザメしか知りませんでしたが、ノコギリエイってのもいるんですね。…ああ、私って知性とか豆知識力とかが足りない!

今週のお話はなんだか西沢さんがかわいらしく見える回だったような気がします。本来ならマリアさんに注目するべき回だったのでしょうが…『も!!もしかして二人は…!!つきあってたりするのかな!?』とか聞いちゃうところに、何か健気さを感じました。健気とは違う気もしますが。それに、そもそも、私がただ単に『けなげな女の子』にシンパシーを覚えているだけかもしれませんけれども。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

なんか本編に関する感想よりもバックステージに対する感想のほうが圧倒的に長いってのは問題があるか?

  • 2008/09/11(木) 23:56:34 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/206-8c9f13b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。