ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通の女子高生が旅行するのは大変なのですよね

拝啓

ふと気づくと明日は晴れの特異日ですよ…どうりで今日は月がきれいでしたね。

皆様、お元気でいらっしゃいますか?今週の畑先生のBSの末尾、『吐きそうなほど忙しい』というのは並々ならぬ表現ですが、胃を大切になさっていただきたいものですね。さっきBSの文章を読んでいて自分も胃に違和感を感じ、「あれ、私はいつのまにこんなに深い感情移入の力を獲得したんだろう」とか思っていたら、ただ単に空腹だっただけでした。明日からできるだけ三食食べようと思います。読者をして健康に留意せしむるとは、サンデーのBSは食育教育に優れたBSですね。

さて。今週のお話は、リサちんのおじいちゃんが意外と気は若いことが発見されたという、高齢者医学史上重大な提言を含む作品でしたね。メイドさんって尋常なおじいちゃんでは不可知の存在なのではないかと思われますが、さすが神社ってやつは常日頃から巫女巫女が跳梁跋扈しているだけあって、神主ともなろうお人は只者ではありませんな。

あと、なんかよくわからないけど高いところに立っているヒナギクさんの扉絵が素敵でしたよ。なんでこんな高いところに上ってるんだろう。しかしこの背景はアマゾンかどこかなんでしょうか。少なくともギリシャとかトルコとかにこんな風景ってなさそうな…。髪をアップにした『戦隊ヒーローの中の人』なヒナギクさんもいいものですね。あとクイズに優勝して「やったー!!」って喜ぶ西沢さんとか146ページの瞳が炎の西沢さんとかもいいものでしたね。え、あれって瞳が炎の星ひゅうま状態じゃないの?

それにしても、西沢さんはいつもお金が無いがために…いや、お金持ちのナギたちに遅れを取るまいとして…ハヤテへの恋心を貫徹しようとすると、並々ならぬ活躍を強いられていますな。普通の女子高生が旅行するのって大変なのですよね。下田には自転車で行くことになるし。クイズには勝たないといけないし。

ナギたちみたいなブルジョワ連中はあっさりと航空券を手に入れやがってこんちくしょう。オラたちみでえな労働者は搾スされっるだげなんだあべえか。なんかニセ東北弁に無理が感じられ始めたので本題に入ると、つまり西沢さんがエーゲ海旅行を獲得するエピソード、というのは『普通の女子高生』が外国という異郷に出かけることができる、という状況を説明するために挟む必要があったイベントというわけですな。

ふと気づいたのだが私も海外に行ったことないぞ…

親近感がわいて、ほっとけない西沢さんの貧しさ。客観的には普通の女子高生なんでしょうけれども金持ちと比べると格差社会が如実に現れますな。こんちくしょう蟹工船。富の度合いって他人の比べてナンボなんですね。…だったら、ハヤテと比べた場合にはまったく問題はないのか。なるほど。じゃあいいや(いいのか?)。

わが抱く思想はすべて
金なきに因するごとし
秋の風吹く       (石川啄木)

石川啄木が貧しい生活を強いられていたのは娼妓遊びのためだったそうですから、かなり西沢さんの心境のそれとは違うでしょうが…。しかし夢が『3LDK』であるところのハヤテについては、この歌の心情がまさに妥当するかもしれませぬね。

あと、ハヤテの借金ってあとどのくらい残ってるのでしょうか。もうすぐ連載も200回になるのに、もしかしてまだビデオ屋の延滞料すら払えていないのでは…ぢつと手を見る。

追記:
ヒナギクさんって高所恐怖症ってことでやっぱり初の海外旅行なのかな。
初めての海外(しかも非英語圏)に女子高生二人で挑むとは…
なまなかな勇気じゃありませんぜ。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/10/10(金) 23:19:17 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/215-02fe0abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。