ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝200話!そして人気キャラ投票と男の子について

拝啓

大学のキャンパスの銀杏の葉が色づいてきました今日この頃、皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいますか。私は麻薬Gメンとして悪の秘密結社フロシャイムを追う、日々是戦いな毎日です。

戦いの毎日につかの間の休息、毎週水曜日の憎いあんちくしょうとして愛読されているハヤテのごとく!も祝連載200話ですか。畑先生、連載200回おめでとうございます!すばらしい業績ですよ。まさに賀すべきことですね。

しかし、先週の水曜日、私が家庭教師のバイトを終え、サンデーを買おうと近所のコンビニに立ち寄ったのですが、サンデーが売り切れでした。その日はコンビニを3軒ぐらい回ったのですが結局見つからず、日曜日に小さな本屋さんに置いてあるのを見つけるまで、ハヤテのごとく!連載200回記念のサンデーを入手できなかったのですよ…ハヤテのごとく!が表紙を飾っているときは、私の近所のコンビニでは大抵サンデーが売り切れるのですが…コンビニ各社には商品の入荷について猛省を促したいところでありますね。

そして、200回記念ということで設けられたキャラクター人気投票にも、ささやかながら私の一票を投じて参りましたよ。ところで、ナギいわく「優勝した奴は脱ぐ」ですか。…

えー、特にそのこととは関係ないことでありますので誤解していただきたくないのですが、客観的事実として、少年漫画界には男の子のキャラが脱いでも乳首を描写しないという事実たる慣習がありますね。しかし、私は常々、この慣習が21世紀におけるジェンダーイコールソサエティーの理念に反するものであって未来志向の漫画表現においては打破されるべきなのではないか…そう考えておりましたのですよ。我が敬愛するサルトルの内縁の妻、シモーヌ・ド・ボーヴォワールも、その著作において「人は女に生まれるのではない、女になるのだ」と言っています。女性らしさという概念は社会での単なる慣習に過ぎず、人間は生まれ持った特質を全肯定して生きていくことでこそ輝くという知見ですね。それを踏まえて考えるに、男の子のキャラであるからという理由で社会から乳首の描写を禁圧され、生まれ持った乳首の存在を抹消されるということがあっていいものなのでしょうか。いや、よくない(反語)。そして、今週のふろくのカードにおいてはナギお嬢様すら肌を露出する、いわんやハヤテをや(抑揚)。ということなのですよ。

なんだか自分でも書いててこの論証には無理があるなあと思いつつも、主張をやめたらジャーナリズムは死ぬと偉い新聞記者が言っていたので書きました。なお付言するに、ジェンダーイコールソサエティーの観点からは、執事は素肌にカッターシャツを着用するべきことが導かれるのではないかと思われることをも申し上げておきます。

それにしても、連載開始4年ですか…4年前は私は何やってたかなあ…そう考えると感慨深いですよ。初めてハヤテのごとく!GW編を読んだときは、本編ではGW編がいつ始まるのだろうかとか待ちわびに待ちわびていましたが、きちんとGW編がはじまりましたね。今後のハヤテのごとく!も楽しみですよ。個人的にはカッパドキア編が。私がカッパドキアを好きなだけですけど。


追伸:雪路先生は太ったのを気にしてるわりには割と横縞の服着てますね。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

かってに改蔵200話では別になにもなかったのにと考えると、若干さまざまな思いが去来するものがありますな。

  • 2008/11/18(火) 21:01:40 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

いつもながら君はあれだな。

  • 2008/11/19(水) 18:04:35 |
  • URL |
  • ファンの一人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/228-2adb760d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。