ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナギいいなあ

拝啓

冬になったせいか、空が澄んで遠くの景色も良く見えるようになってまいりました今日この頃。皆様は連休をいかがお過ごしでいらっしゃいますか?そもそも連休がない人もいらっしゃるでしょうけど。私はBSの千桜さんとだいたい同じようなことをしていましたよ。バーチャル里帰りをしようと思ったのですが、私の場合、実家が田舎過ぎてグーグルストリートビューでは里帰れませんでした。

さて、今週のハヤテのごとく!は愛という形而上の存在を探究する少女の犠牲となって、その従者(タマ及びハヤテ)が苦難の道、ラブの道をひた進む、というドストエフスキー的文学巨編でしたね。来週に続くので次回も含めて巨編ですね。次回では肉体的な刺激という形而下の愛を二人が紡ぐというマルキ・ド・サド的展開が見られるのでしょうか。
楽しみです。

そして、そんな悪徳の栄えを幇助するのが愛歌さんでしたね。しかし愛歌さんは科特部でいうと部長のポジションなんですか…私はてっきり改蔵の母親あたりのポジションなのかと思っていたのですが(どっちでもいいですが)。ラブ師匠のラブ☆メールマガジンを私も読んでみたいところですよ。きっとそこにはラブ涙色。思春期ガールが泣いて喜ぶよなラブがてんこもりなんでせうね。止めてくれるなおっかさん、背中の銀杏が泣いている。

ナギはナギでハヤテにセクハラ且つパワハラを仕掛ける日々。いいなあ。ナギいいなあ。ハヤテは愛歌さんにもセクハラを仕掛けられている事からしてセクハラを仕掛けられやすい体質なんでしょうね。たぶんハヤテの血中ホルモンだかフェロモンだか、どこかにそういったことを惹起する何かがあるのでしょう。いいなあ。ハヤテいいなあ。

追伸:
87ページによると、ナギはハヤテがロリコンだと確信しているようですね。でもナギ自身成長するわけで。するとナギは、いつか自分が成長してロリっ子キューティの範疇に収まらない存在になったときにはどうしようと思っているのでしょうね。ハヤテにとってのナギは光源氏にとっての紫の上的なものだと考えれば大丈夫なのかもしれませんが…
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/229-332d75a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。