ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーウォーズ雑感

夏バテの体には映画館の空調が心地よいのだ。

みんな、映画みてる? 私は見てるよ。
みんなもむせかえるやうなポップコーンの臭気に昏倒しようぜ。

『サマーウォーズ』見た? と周りに聞いても意外とみんなこの映画を見ていないので、この記事をもってサマーウォーズの観客を増大させる所存なのである。

以下、サマーウォーズについて語りたいのだが、ネタばれを含むため、続きを読む設定にしておくのだ。


映画の公開前、サマーウォーズのポスターが映画館に貼られていたときから楽しみにしていた映画だったが、貞本のキャラデザインは期待通りだった。主人公の男の子はかわいらしく、女の子も気丈でかっこよく。最近の映画ってこういう「男はかわいく、女はかっこよく」みたいな設定のものが多い気がするんだけど、これってハヤリなのかな。少女漫画、とはちょっとちがうかな。私も好きだけど。

ただ、主人公の見た目やら何やらはとっても魅力的なのだが、神木りゅうのすけの声の演技が非常に気に入らなかった……先輩が自分のことを「旧家の出で留学から帰ってきたところで…」とか紹介したりしていたところなどの慌てふためく演技、「えっ? えっ? えっ?」なんて言うところ、そこが気のない風な、そして単調な発音だったところなんかは違和感を感じずにはいられなかったなあ……

でも後半、ペンと紙で必死に暗号を解くシーンなんかは一生懸命さが伝わる声だったよ。場面によっては神木りゅうのすけの声は非常に効果的だったということかな。そこから考えてみると、私が抱いたような感想は、演技に感情がこもっていない、といった問題ではなくて、神木りゅうのすけの声の質の問題なのかもしれないね。

そして、私が個人的に大いに興味をひかれたのがカズマというキャラクターなのだ。ツリ目、肌の浅黒い少年。なんでか私の友人はカズマが女だと思ったらしい。声は確かに女の人の声だったけど……。

かわいいよね。華奢な体にいじっぱりな態度。でも泣き虫っぽい感じとか! いかにも『少年』っぽいところが私の心に響いたのかな。

また、サマーウォーズの映画の中で描かれている仮想世界『OZ』の映像はなかなか美しかった。これについてはyoutube上でもその始めの方を見ることができるようだね。これがCGの発達が可能にしたアニメ映画の場面なのか…今後はこういったシーンの描写も増えていくのかな。一目では分からないほど多くのキャラクターがうごめくシーンなんか、何度も見てその隅々までチェックしたい、と思わせるものがあったよね。しかし技術が十分に発達すればこういった映像もゲームなんかでリアルタイムに動かすことができるんじゃないかな。そんな日が来るのが楽しみだ。ゲームといえば、この映画は任天堂の思想の影響を受けているらしいね。それがどんなふうにOZの描写に影響しているんだろうか、その詳細はわからないけど。

花札が出てきたのもそれゆえなのか。
見ていた人の何割が花札を打てるのかな? 
私打てないぞ…劇中の花札もよくわからなかったッス……。


追記:
 私の友人がこの映画に違和感を感じた、という。
 90歳のおばあちゃんが警察庁長官とかに電話で指示をしているシーンが嫌だという。
「君が警察官僚だったとして、そのトップが警察OBでも何でもない、しかも90歳のおばあちゃんから指揮監督を受けてたら嫌だろ?」とのこと。まあ、現実にあったら確かに嫌だろうけど……。
スポンサーサイト

コメント

おばあちゃんの絵は90歳にしちゃあ若すぎたかもしれなかったね。70歳ぐらいに見えたよ。
しかしこの記事でサマーウォーズを見る人は増えないものと見た。

  • 2009/08/25(火) 23:59:07 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

もしかしてかみきりゅうのすけって
変声期なんじゃないの?
それはそれで……!

  • 2009/08/29(土) 19:49:29 |
  • URL |
  • ファンの一人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/246-10d31860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。