ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またe-co君が入院しやがった

まただ。

e-co君がまた入院しやがった。
一度肺に穴が開くと何度も開いたりするらしいよ。
気胸は再発性の病気らしい。
吐く息が血の味がしたのでわかったって。すごいな。

これをご覧の皆様も健康にはご注意下されたく存じ上げ候。

お見舞いに行ったが彼女は普通だった。元気そうではなかったが死にそうでも無かった。
健康美という概念があるが、たぶん彼女が不健康美という概念を発見する日も近いであろう。

彼女の無い胸の上の方…鎖骨の辺り…に手をおいて呼吸をすると、その部分だけ不自然に動いていて、そこの下、肺と皮下組織の間には空気が漏れているのだという。うわあああ。こわい。

開胸手術をすることは無いだろうということだが、もしも胸を開くことになると、肋骨をどうにかしなくちゃならないんだという…こわいよお!

彼女がなんで気胸になったのかつらつら考えていたのだが、原因は彼女の住環境にある気がする。彼女はいかにも昭和文学をかじっている奴らしく部屋にものすごい数の古本をため込んでおり、その本から出る紙の粉がかなりの量である。彼女の部屋に行くと咳が出る…絶対に肺に悪い環境だと思う。

あと彼女は猫背だ。それには彼女の背が高いことも影響している。
この点は一般の女性は心配しなくてもいいところかな。
なにせ彼女は身長が172センチあるのだ。モデル体型うらやますい。
しかし、猫背は肺に悪いらしいよ。

みんなも健康には気をつけようね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/254-ec710724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。