ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『漫購入してみたい』ってなんやねん

さて皆さん。

皆さんは購入されたかな『現代漫画博物館』。
私は買った。4410円払って。大体司法試験対策本の2冊分の価格ですね。

感想としては:
古い本から新しい本まで広く網羅していていい本だ。4410円の価値は確実にある。『まんが道』を愛読しているような重度のまんが好きには応えられない本だね。一読一気に読み通したくなるどころか二度三度と一日のうちに読んでしまいたくなる本だった。

ただ、ちょっと不満が残ったのは少女マンガに関してだ。私もあまり少女マンガを読むほうではないが、80年代のりぼん漫画のいくつかを非常に愛している私としては柊あおいや岡田あーみんと言った作家の作品について言及していないのはちょっと勿体無い気がするのだ。

特に柊あおいなんて『耳をすませば』が宮崎アニメになったりしていてその後の社会やマニアに与えた影響なんてかなり大きいものがあると思うのだが(もっとも、原作と映画の『耳をすませば』は全然違うのでそんなに原作自体の知名度が無いことからしょうがないのかもしれないが…)。『ちびまる子ちゃん』は載ってるけど。

あとマイナー系の漫画にも結構な言及がある。黒田硫黄の『セクシーボイスアンドロボ』にも言及があったのは意外だ。それにしてもIKKIから三巻でないのだろうか。続きが気になるんだけど。賞取ってるのにさ。

IKKIって最も売れていない漫画雑誌の一つだと思うのだが影響は大きかったと判断されたってことか…そいでもって講談社のアフタヌーンに連載されていた『大日本天狗党絵詞』には言及がなかったりする。

最後に。
気になったのが『現代漫画博物館』の愛読者カードだ。こういう項目がある:

■本書の姉妹本で戦前の漫画を扱った『漫画大博物館』という本はご存知ですか。

1.知らない 2.知っている 3.購入している 4.漫購入してみたい

『漫購入』ってなんや…?
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

となりに『購入している』という項目があるのになんなのだ…
『購入してみたい』ってことか。
なんか語感がいやらし。

  • 2006/11/26(日) 16:32:08 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

語感がいやらしってほんとだな。
誤植にせよ。

  • 2006/11/26(日) 20:04:55 |
  • URL |
  • 団藤 #-
  • [ 編集]

漫購入ねえ…
ひらがなで書くとほんとにいやらしだね。関東か。

  • 2006/11/27(月) 10:36:25 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/26-46e1a73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大日本天狗党絵詞『大日本天狗党絵詞』(だいにっぽんてんぐとうえことば)は、青年漫画。黒田硫黄の初期の代表作。講談社「月刊アフタヌーン」に連載。単行本は全4巻。「千と千尋の神隠し」にも影響を与えたことで知られる。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotat

  • 2007/09/14(金) 13:29:26 |
  • このマンガが読みたい!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。