ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りのキックは教育的指導!それにつけても日本が平和でよかったなあの巻

みんな待ってる水曜日のお楽しみ。名前がサンデーってくせに水曜日に発売するサンデーは皆の幸せ。とくにハヤテのごとく!はみんなのお気に入りさ!…と昔の洋画の登場人物みたいな導入ですが…

ハヤテのごとく!いやあなんか今回の話はいい話でしたね。

BSによれば畑先生も気に入ってらっしゃるようですが、特に桂先生がちゃんと先生なところがいいですよ。吉本新喜劇だったら島木譲二が強盗で桑原和夫が桂先生の立場ですね。銃を手にして熱血教師なサンデー99ページめ。腐っても教師。腐ってるんかい。

そして桂先生は妹からちゃんと尊敬を受けていたのですね。やっぱり名門校の教員として雇われるということはそれなりに優秀な人でしかなれないんでしょうし…世界史教師桂雪路。社会科教師になっても就職するのって難しいらしいですよ。やはり優秀なのか。

でも世界史って日本各地の高校で履修されてなかったりして哀れな。桂先生。


あと、強盗って儲かるんかな?

とか思ってそのへんのガキんちょがちょいと軽い気持ちでロシアはサンクトペテルブルクとかに旅立って街にうろうろしているロシアマフィアからカラシニコフ末端価格10万円ナリとかを『お年玉の残り』で購入して日本の税関で引っかかったり、あるいはもしくはどうにかして日本国内に自動小銃を持ち帰ってさっそくデニーズで強盗をしてみたところガキんちょの悲しさで安全装置に関する知識がまったく無くって思わずフルオート連射をしてしまって彼も予想以上の殺傷、ああ阿鼻叫喚ここに極まれりという結果を招いて警察も彼は少年法の庇護の下にあるものの確保してカツ丼を食わせてみたところ、ガキんちょから「いやあサンデーのハヤテのごとく!って漫画を読んで『強盗ってすごい!』と思いまして、それじゃいっちょやってみっかあとか思っちゃいましてははは」なる動機及び現在の心境を引き出し、記者会見にて発表したところそれが全国の新聞及び雑誌、そしてインターネットでの言論を掻っ攫って喧々諤々の議論、中でも直接の動機を構成したサンデー及びハヤテのごとく!への非難はすさまじく小学館社員及びサンデーやコロコロやらの漫画家は路頭に迷い畑先生も路頭に迷いしかしホームレス社会においてすら畑先生はハヤテのごとく!を描いてガキんちょを扇動したのだ!ほら自己批判だ自己批判だと糾弾され居場所も無く、人生の暗黒期。

しかし他の出版社も最早漫画雑誌全体へと批判の目が向けられてこうなっちゃあ黙っちゃ居れん、と日本の漫画編集者たちはみな社会の木鐸たるジャーナリズム精神を発揮し全面的言論闘争を展開したらいでか、と奮戦し状況は国論を二分するてんやわんや、この問題は国会においても取り上げられ安倍首相の答弁する国会衆議院は霞ヶ関、言論・思想信条の自由と治安維持の要請を秤にかけて議会は紛糾し、文部科学省と警察庁それぞれの族議員は対立し政界は裏金をばら撒き派閥での結束ばかり強まり、本来の議論が捨て置かれていることに憤激した漫画家とそのファンたちは国会を取り囲み連日のデモ、デモ隊が霞ヶ関から日本橋まで伸びた頃にはデモ隊の意気極限まで高まり、そしてあるとき暴力の発露が。

やがてデモは警官隊との衝突を起こし暴動、そして自衛隊が出動し鎮圧を試みるもいつしか自衛隊内の賛同者がデモ隊側に取り込まれ暴動はクーデターへと発展し放送局を占拠、畑健二郎を国家元首とする新政権樹立に向けた放送を開始し全国各地でも武装蜂起が雪崩を打って起こり日本は新時代を迎え、後世の歴史家はこれを「ハヤテのごとく!革命」と呼ぶ…



…みたいなことにはならないから日本の治安っていいんでしょうね。

そもそもそんなことになる国ってなさそうですけれども。
まあ、日本が銃社会じゃなくて本当に良かった。

また、仮にそんなことになっても私は糾弾された漫画家のためにささやかながら本棚の裏の隠れ家とかを用意して待っているつもりです。畑先生は私ががんばってかくまいますので心配しないでください…あ!武装親衛隊がやってきた畑先生隠れて隠れて!みたいな。

なんか小人閑居にして不善を為すって感じの妄想はおいておいて。

タイガ坊ちゃんが女の子にしか見えませんでした。ネクタイ締めてるから男の子なのか。そうか。男の子なのか。しかし。小等部。未だ髭生え初めぬ年頃。耽美。ヒムロとタイガ坊ちゃんの間にはルー○を可能にさせるほどの愛があるのですな。ドラクエ5では失われた魔法だったってのに。シスターとワタルの間にも。シスターはビデオ屋に入り浸ってるんか…

そして髭生え初めぬ年頃…ヒゲはハヤテも生えてないみたいだけど。ヒゲそってないですし。朝ハヤテが起きたシーンでハヤテに青ジョリがあったら心の底から嫌やなあ…もしも青ジョリのままでハーマイオニーへとコスチューム・チェンジ!(変身時の掛け声)したらそれはそれはもう異次元の恐怖がありますね。なぜ人間はヒマだとどうでもいい恐怖な光景を想像してしまうのか、自身のヒマさに恐れ慄くばかりだぜ…

それはそうとフランスには「ヒゲのない男には注意しろ」ということわざがあるんだそうですよ。どういう意味かは不明ですが。

私もハヤテには今後とも注意を欠かしません。皆さんもお気をつけくださいませね。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

シスターもなかなかショタコンなのだな。おみやげを持って行くほどとは…

ホストにはまるタイプとみた。
いや、ショタコンだからそれは無いのか…無いのだろうか…

  • 2006/11/29(水) 20:25:44 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

e-co君の妄想の力は凄いな。
君の中でハヤテの変身の掛け声って「コスチューム・チェンジ!」なのか。

私はどっちかというと「変身!とうっ!」で勇ましく変身して欲しい。
女装だけど勇ましいって変か?。

  • 2006/11/29(水) 21:29:04 |
  • URL |
  • 団藤 #-
  • [ 編集]

妄想の量も凄いが質も常軌を逸している。
『勝手にマジカル☆デストロイ』の本旨を余すところ無く理解しているな。

…そんなにヒマだったの?

  • 2006/11/29(水) 21:57:33 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

君の文章を読むと自分は全然だな、と思う。
どういう妄想をしていればこういう表現ができるようになるのだ…

  • 2006/11/30(木) 22:17:17 |
  • URL |
  • ファンの一人 #-
  • [ 編集]

ヒマだったんだ…

  • 2006/12/01(金) 21:42:08 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/27-5596988c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。