ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・我らの時代に ~少年愛って疾風怒濤☆編~

大体妙だと思っていたのだ。

やけに多いじゃないか、ハヤテのごとく!のキャラの中で「かわいいおとこのこ」が。

マリアさんその他に可愛がられるハヤテ、
シスターに可愛がられるワタル。

「かわいいおとこのこ」:そしてそれはヘテロセクシャルな意味のみにとどまらない。

虎鉄から愛の告白を受けるハーマイオニー状態のハヤテ、
106話において登場して赤丸急上昇なタイガ坊ちゃん。

彼らは同性愛的な意味合いでの「かわいいおとこのこ」である。

登場する男キャラの半分くらいが「かわいいおとこのこ」なんじゃないだろうか。
なぜハヤテのごとく!においてはこれほどまでに「かわいいおとこのこ」が出現するのか。

さて、みんなは何でだと思う?

「畑健二郎の趣味!」
「畑健二郎の趣味!」
「畑健二郎の趣味!」

(以上、声無き叫びから)

…。
うむ。
おそらくそれは最も正しい答えの一つだろう。
だが、それだけでは不足だと思うのだ。
かつてもそういった趣味を持った漫画家はいたはず、しかし現在ほど少年漫画誌に「かわいいおとこのこ」が出現する時代は無かったハズだ。


それを踏まえた私の答えはこうだ。

「求めているのだ、時代が!」


大体私みたいに推量だけで本や漫画を読んでいる人間に、それにもまして更に憶測ばかりされたんじゃ作者の畑先生もたまったもんじゃないだろうから、ここでは時代が確実に少年愛を受け入れる方向へと進んでいる、と私のアンテナが反応した事柄について述べよう。ちなみに私のアンテナは少年愛に関する事項に関して強い志向性を持って反応するのだ。

まず念頭に置くべきこととして、少年サンデーは商業誌であって、まず第一に利益を上げることを目的として発行されている。
だとすれば、そのような雑誌において「かわいいおとこのこ」が頻出する理由として「畑健二郎の趣味」という作者の個人的な性癖を第一の理由として挙げるのは妥当性を欠くと言えるだろう。

順序だてて具体的に考えてみよう。
仮に私が少女漫画家だったとして。乙女のバイブル「りぼん」誌上において『無能の人』みたいな漫画を連載しようとしたとする。私が『無能の人』が大好きだというのは事実なのだが、たぶん「りぼん」誌は私のその漫画を掲載してはくれないだろう。

商業的な失敗が目に見えているからだ。そしてそこでは「りぼんが対象とする顧客層と合わない」、つまり「雑誌のカラーに合わない」という形で説明がなされることだろう。

じゃあ、翻って。現在の「サンデー」だ。
「サンデー」にはハヤテのごとく!が掲載されている。よくある雑誌広告風にいえば“大人気連載中”なのだ。そしてそんなハヤテのごとく!には「かわいいおとこのこ」がみっちりひしめいているのだ。…ひしめいてはいないかもしれないが。

さて、こういう漫画が掲載され、かつ人気を誇って連載されているというのはどういうことなのか?
これはさっきの論理の裏返しだろう、つまり「サンデーが対象とする顧客層と合っている」、そして「雑誌のカラーと適合している」のだ。でなければ“大人気連載中”にはならないだろう。サンデーの編集部ではサンデーが対象とする顧客層と合った漫画を掲載しようとしている、これが第一のテーゼだ。編集部の漫画掲載に関する審査基準はこのテーゼに従うものと考えて間違いないだろう。

それに対して、「畑健二郎の趣味」それ自体は単なる偶然的事情でしかない。偶然にもサンデー読者のニーズと畑先生の趣味が合致した、つまり『「かわいいおとこのこ」嗜好』が合致した、ことになる。…なんかこう書くと猥褻だなあ…

さて…長くなってしまったが、私がこの文章で述べようとしたいのはこれだ、『時代は「かわいいおとこのこ」を求めている』!

ジャンプ・マガジン・サンデーあたりを主要少年誌と読んでも間違いではないだろう。そして、主要少年誌ともなれば編集部員が雑誌の顧客ニーズの動向の把握に日夜邁進していることもまた、間違いではないだろう。

そんな編集部員のおめがねにかなったのだ「かわいいおとこのこ」展開が!
つまり。
時代は確実に「かわいいおとこのこ」を求めているのだ。求めているのだ、時代が!

そうか、我らの時代なのか…
公然と「男キャラでもかわいければいいよね」と言うことができる時代なのか…

「ああ星逢ひろの『少年ウェートレス』を友達に見せたらむっちゃ引かれた」…

…そんな時代も終わりなのか…

とりあえず、ここを読んでいる人には星逢ひろの再評価を求めたい。知らない人も多いだろうけど。

本屋で星逢ひろの『終わる世界の空の下』を見つけたら買っておくんだ!
絶対だ!
約束だぞ!

追伸:
やっぱり他のブログでもタイガ坊ちゃんは好評を博している模様。いやあ善哉善哉。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

久々に熱く語ってしまった…

みんなも読もう星逢ひろ。
あんまり本屋で売ってるのみたことないんだけど。
面白いよ。

  • 2006/11/30(木) 22:15:43 |
  • URL |
  • ファンの一人 #-
  • [ 編集]

うわあ…
誰に見せたんですかそんなの。

  • 2006/12/01(金) 21:41:28 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

他人がどう思うかということも気にしたほうがいいのかな…

星逢ひろってどんなの?

  • 2006/12/03(日) 00:14:17 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

ぐぐったら出てくる。
ショートカットな女の子にみえる男の子の漫画が。

  • 2006/12/03(日) 15:11:13 |
  • URL |
  • ファンのひとり #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/28-6a76e158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。