ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よつばと!展に行ってきた。ボンクラドゥルの名にかけて

よつばと!展を公開初日に見に行ったものの、人があまりにも多くては入れなかったので、私は涙をこらえつつGoFaを後にし、渋谷駅前のハイカラ食堂でラーメン食って帰った…それが私の前回のよつばと!展体験だった。

そして、今日が雪辱戦。…戦いなのだろうか。

さすがに平日の朝に会場に行っておけばそう多くの人が群れなしてよつばと!展に群がっている、てな地獄絵図は展開されていないだろう。大学の講義の隙間にGoFaに行こう。そう読んだのだった。

大学を出たのが10時半、GoFaについたのが11時過ぎ。
私の読みは当たって私がGoFaに入った時にはカップル一組すなわち二人の客がいただけだった。
私はゆっくりと展示品を見て回った。

展示品の詳細についての情報は省こう。私の言葉はその内容を紹介するにはあまりにも不確かなので。

特に心に残った展示物は:日本語、台湾語、韓国語、英語、スペイン語、フランス語のそれぞれのよつばと!第一巻の展示だった。

私は韓国語の本を50ページぐらい読んでいた(ヒマだったのだ)。よつばの変わった言葉遣いは忠実に再現されていたな。

「ぜんぶみえる!」という表現は「チョンブ タ ボインダ!」だったっけか?になっていたな。私は「チョンブ ボインダ!」だけで十分なんじゃないかと思ったが“タ”は入れたほうが自然なのだろうか?

そしてこれが韓国のよつばと!レビュー。『よつばらん!』というタイトルになっているね。

韓国語であずまきよひこを検索すると結構でてくるな。
また、『あずまんが』はハングル文字で『azumanga』と表記され、『azumanhwa』とはされていないみたいだ。
あと、『大阪さん』てキャラが『プサン』と呼ばれていた…ってどっかで聞いたけどふつうに『オサカ』、つまり『大阪』とみんな呼んでいるようだね。

ちなみに。『ボンクラーズ』は韓国語で『ボンクラドゥル』だ。直訳するとボンクラ達。ボンクラって韓国語にあるのか?

(それにしてもこのブログはハングル文字に対応してないみたいなのだ…残念)
スポンサーサイト

コメント

韓国でも結構あずまきよひこが受け入れられているようだ。
ハングルにして「あずま」で韓国のgoogleで検索すると、
一番にあずまきよひこが出てくるのであった。
ちなみにあずまんがよりもよつばと!の方が人気が高いらしい。

  • 2006/12/05(火) 18:59:48 |
  • URL |
  • ファンの一人 #-
  • [ 編集]

韓国にアマゾンってあるのか?
外国の本を買うのは面白そうだな…

  • 2006/12/06(水) 11:19:05 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

私もいきたいのですがいかんせん遠いですよ…
この雪辱はいつの日か晴らします…

  • 2006/12/06(水) 23:25:29 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/31-056ecf96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。