ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!アニメ化大決定に伴う緊急特番なのだ!

なんてこった。
なにがおこらうってんだ。

私が品川プリンスホテル最上階にあるスイートルームで内職の袋貼りに勤しんでいたら、ハヤテのごとく!ファンならみんな驚くべき、かつ喜ぶべきニュースが飛び込んできたね!

ハヤテのごとく!がついにアニメ化されるんだって!?
私は半ば信じることができないが小学館の公式なホームページに載ったって…!
あまつさえWEBサンデーのCM劇場でのCM動画が配信され始めたって…!
ハヤテのごとく!がサンデーの巻頭カラーになっていた週の100倍ぐらいの喜びを感じるよ!

著名なハヤテブログのぷらずまだっしゅ!においてもこの事実は論評されているが、私はこの慶事に対して…水をさすようで悪いのだが、ファンってのはこんなときにやきもきしてしまうもので…いくつかの懸念を提示しておこう。

最も重要な問題は、ハヤテ役の声優の人選だと思う。
そこで重要なのが「ハヤテは男の人が演じるべきか、女の人が演じるべきか」ということだ。

ご存知のとおりハヤテは男の子なのにしばしば女装で読者の目を楽しませてくれる…
アニメ化された暁には必ずやそのシーンが入ってくるはず。
だとすれば、そのシーンにおいて違和感があってはならないのだ!

ここから考えてみると、ハヤテの声優は女の人でなければならないことになる。
私は以前「ハヤテの声優は男の人だったらそれによって倒錯性が高められ、女の人だったらかわいらしさが強調されるであろう」みたいなことを述べたが、実際ハヤテがぐりぐり動くようになったらどんな声がマッチするのだろうか…

うーむ。詳しいところはまだ決まっていないらしいのでなんとも言いがたいですな。

(追記):声優について
ハヤテの声優の人は結局、私の予想通りというべきか、女の人だった。
詳しい人選は以下のとおり。

ハヤテ……白石涼子さん
ナギ……釘宮理恵さん
マリア……田中理恵さん
ヒナギク……伊藤静さん

以上のリストは畑先生のBSにおいて得られたものなので、信憑性は確かだ(バックステージVol.114参照)。
なんでも、畑先生じきじきの指名だったとか。
ちなみに、ハヤテの声優さんはこんな人
サンデーCM劇場で配信されている動画を見たり、ぷらずまだっしゅ!さんのこの記事でリンクされているYouTubeの映像を試聴すれば分かるように結構ハスキーな声の人ですね。
ああこの声でハヤテがぐりぐり動くのか…
ハスキーボイス少年なハヤテの女装姿が見たい…見たいよ…!


他にいくつかの懸念があるところとしては、どのエピソードを持ってくるのか、ということ。
ハヤテのごとく!みたいな完結していない漫画をアニメ化するってことはエピソードを選択していいカンジに最終回まで持ってこないといけないわけで。
ハヤテのごとく!は13回ものなのかな?だとすると…うーん個人的にはヒナ祭り祭りを是非入れて欲しいんだけれどもなあ…綾崎ハーマイオニー開眼の巻。

あんまりストーリーの本筋とは関係ないようなエピソードは入れないんでしょうか。
たとえばタイタニックの巻とか。
あとは学校をうろつく話とかね。
なんか伊澄関係の話ばっかりが思い浮かぶのだが…
クオリティとしてはハルヒみたいなんだったら心の底からうれしいのだが。

あと、いつからアニメが始まるんでしょう?春からかな?

(追記):放送期間について
とりあえず、サンデー誌上での発表から、放送の始まりが来年の春であることは確かだ。
問題はその放送回数。どれくらいの長さになるのか?

これについては畑先生のBSでの文章から推測するしかなさそうだ。
畑先生は次のように述べている。①と同様にしてVol.115を参照されたし。

>特にこの漫画はアニメに向いているようで実はあまり向いてない
>ので、なかなかアニメスタッフの方々も苦労している感じです。
>パロディ部分というより漫画の根本的な構造というかなんというか……。
>特に全26話というわけではなさそうなので余計に大変……。

26話ではない。重要な情報だ。13話なのか?もしや…52話なのか?だったらうれしいんだけど。

以下は私の個人的な推測だが…おそらく13話ではなく、長期の放送になるのではないだろうか?
アニメ化をどのような形で行うかということは原作の漫画の性質が大きく関わってくる。
一話完結ものであれば完成度が高くキリがいいものを13個選んでくればいいわけだ。だが、ハヤテのごとく!のように一話完結のショートストーリーを基盤として、たまに5週程度のまとまった話も織り交ぜられるという連載形式を取っている漫画を原作とするアニメは13週では消化しきれないと思うのだ。原作ファンからの批判もかぶることを覚悟しなければならないし。

アニメの主たる目的が漫画の売れ行き増進(宣伝効果)とDVDなどのグッズの販売(副次的商品の販売)にあることから考えれば、原作ファンの批判を受けるような作品ではそのアニメの副次的商品が売れなくなり、商業的にそのアニメ放映が失敗するという結果がもたらされることは経験的にも明らか。
だとすれば、ハヤテのごとく!作品をとりあえずキリのいいところまで見せようとすれば…必然的に13週、26週といった放送回数の案は消去されるのではないだろうか…


…さて。懸念はいろいろあるけれども。サンデーのアニメってのは基本的に『漫画を売るために放送する』らしいから漫画が実際に売れることを祈りましょう…ハヤテのごとく!グッズが出たりしたらなんか買ってしまいそうで怖い。貧乏人には商業主義が怖ろしいわホンマ…

まだまだ謎に包まれている部分の多いハヤテのアニメ化。
できる限り詳しく知りたいのがファンの常。
ただ、アニメそのものがどのようなものになるのか?ということについては多くの推測が為されているが、合理的な疑いを容れないほどの証拠のある情報はあまりにも少ない。

とりあえず、サンデーの応募者全員サービスのショートアニメDVDを見てからだな、問題は。
続報を待て!といったところでしょうか。


ま、いいや。ハヤテのごとく!の漫画を買おうね!みんなで!買おうったら!




関連記事:
アニメ化されるハヤテのごとく!に注意を喚起するんだ!
アニメ化なんてこわくない
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

いやあ、ホンマびっくりですわ…
ハヤテのごとく!がねえ。

久米田康治よりも先にアニメ化された漫画家だったなんてねえ。

  • 2006/12/17(日) 01:08:29 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

いやあハヤテアニメ化!の一報には驚きを隠せないよ。
あとなんでかしらないけどハヤテのごとく!9巻が手に入らなかったんだ。
なんでだ。誰かが買い占めたんだろうか?または近所の本屋みたいな手近なところで済ませるのがたダメなのか。
アニメ化すればまあ市場機会も増えるだろうし…うむうむ。

  • 2006/12/17(日) 01:22:50 |
  • URL |
  • ファンの一人 #-
  • [ 編集]

びっくりだよ…
私の懸念としては、どこの放送局で放送されるか、てことかな。
うちの実家はサンテレビが映らなかったりしたな。
より多くの人に見てもらえるテレビ局であってほしいものだ。

  • 2006/12/17(日) 11:28:21 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

ハヤテもアニメ化か…
ハヤテのごとく!見たいな巻数の若い漫画がアニメ化とはね。
夢に溢れてるよ。何の夢なのか分からないけど。
これであとはクオリティについて心配すれば私は今年の心配収めだな。
続報を待とう。

  • 2006/12/17(日) 18:26:33 |
  • URL |
  • 団藤 #-
  • [ 編集]

そういえばそろそろDVDの応募締め切りだよね?
二月の中ごろからショートアニメの発送開始だったっけ。

  • 2007/02/06(火) 22:17:56 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/38-bcf75ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。