ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみもヤクザになれる! ハヤテのごとく無頼バージョンのご提案

『きみもヤクザになれる!』

大体世の中最近の漫画ってカタギばかりでくだらねえじゃねえか…
なんだ面白くもねえような面してまともなことばっかり言いやがって…
昔のこち亀とか両津はまんまヤクザだったじゃねえか。戸塚とかヤクザそのものだったよ。
(…まあ、こち亀はどっちかというとヤクザとはいえ寅さんみたいな漫画だったけど)
ああいうアグレッシブでバイオレンスな漫画が読みたいんだよう。
かあちゃんおいら死にたくねえよう。

…とお思いの方に。私はあなたのような人に全面的に賛同しよう!
そう、今の漫画界は危機的ヤクザ不足なのだよ!

寺山修司は言った、「きみもヤクザになれる」と。
私が目指そうとしているのはプレイボーイではなくブレイボーイつまり規範からの逸脱。
カタギな漫画ばかり読んでたら魂の高揚を失ってしまうんじゃないか!?

ここら辺で私は提案しよう、全ての漫画をヤクザ漫画にしてみよう!と。

まず手始めは私の愛する漫画の一つ、ハヤテのごとく!だ。
ハヤテのごとく!の主人公綾崎ハヤテは先天的に不幸・貧乏というヤクザになる素質を有する。
さらに誘拐既遂犯。しかも元々ヤクザとの交流もあるのだ。
これはヤクザ漫画にしやすいパターンだ!

では以下にヤクザ漫画バージョンのハヤテのごとく!を書いてみた。
ハヤテのごとく!もアニメ化するんだからこれくらい冒険してみるってのはどうかな?
…もっとも、原作を真摯に愛している人は下の文章は読まないほうがいいと思う。

家も無く、職も無く、空腹。
何の因果か借金を一億五千万ほど抱えた少年がひとり。
少年、綾崎ハヤテは世を恨んでいた。

世間はクリスマスイブ。
同年輩の友達は今頃クリスマスパーティなんぞで笑いさざめいている頃だろう。
ハヤテにそれは許されない。
金が無い!そのたった一つの理由で。
鬱屈した精神。
満たされない欲求。

マジメに生きてなんになる?
生まれたときから自分は貧乏になる定めだったのか?
そしてその定めは抗えないものなのか?

暴力!そう、彼の鬱屈した精神をただ一つ解放するのは暴力それだけだった。
勲の陰に涙あり。
自分が貧しさに喘がなければならないのは規範、人定の規範それだけだった。
醜の御盾と出で立つ我は。
生まれながらに不幸が約束された人間が存在することは正義が肯定するか?
肯定しないとするならばその人間が自ら人定の規範を打ち破り暴力に生きることを非難できるか?
違法性があるとしても、非難可能性があるか?責任があるか?

暴力!

そうだ暴力だ!暴力に生きなければならない。
弱いものはより弱いものを打ち倒して生きなければならない。
そもなければ野垂れ死にだ。
正義の規範は野垂れ死にを強制しない。
野垂れ死にを強制する規範を正義とは呼べない。


(ハヤテの理性は次第に規範からの逸脱を肯定しつつある)

ハヤテのうろつく寒空。
誰も彼を迎え入れてくれる優しい住処を与えてはくれなかった。
考え事をしつつ、行き着くところは公園ぐらい。

公園にたどり着いた頃、ハヤテはほとんど犯罪の実行を心に決めていた…

(続く)
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

なんか時代に逆行している気もするようなシリーズだな。

  • 2006/12/23(土) 20:49:47 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

うーん当時はノリで始めたけど改めて読んでみるといまいちだな。

  • 2007/01/06(土) 09:21:27 |
  • URL |
  • ファンの一人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/40-52d124e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。