ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年読んで一番面白かった漫画を発表する(超伝導ET)

さて、私も今年読んだ中でベストだった漫画を発表します。

私は…『それでも町は廻っている』ですね。
作者は石黒正数という人。HPも持っていらっしゃいます。

どういう漫画か。
おそらく分類すれば『ご近所漫画』ですな。
主人公としてはメイド喫茶にバイトで勤める女の子が出てくるのだがメイド服を着ない回も多い。
むしろメイドと言う点よりも周りの人々との交流と言う点を重視したほうが妥当なのでは。

さて、内容を紹介しますと…
舞台は東京の下町の商店街。
商店街の喫茶店、メイド喫茶シーサイドに勤める嵐山歩鳥。
先に言っておくとこのメイド喫茶って全然メイド喫茶ぽくない。
私はメイド喫茶に行ったことがないので(作者も行ったことが無いらしいが)、
あまり詳しいことを述べることはできないが…
このメイド喫茶には萌えはない。たぶん。
もしくは「下町萌え」という新たなジャンルを開拓しているのかもしれないが。

萌えの代わりにあるのは下町の庶民の生活、ミステリマニアらしい作者の茶目っ気。
あと、時々少しのSF。
あんまり人工的なかわいらしさのない主人公、嵐山歩鳥は生活感にあふれている。
泣くと鼻水をだらだら出すし。
弟や妹との絡みもリアルだ。
サブキャラも魅力に溢れている。
嵐山歩鳥に惚れてるクラスメイトの男の子(魚屋の息子)は青春とか思春期とか、そんなテンションを思い出させてくれる。
嵐山歩鳥と友達でメイドカフェにあこがれている優等生の女の子。魚屋の息子に惚れている。
嵐山歩鳥が惚れている数学教師。なんか頭が固いというか愛すべき皮肉屋というか。
そして私が特に好きなのが商店街の人々。
主人公の勤め先のメイド喫茶の店長、なんか時たま辛辣なジョークを言う婆さん。
もと高校で二人で番を張っていたらしい魚屋の親父と八百屋の親父。
なんか情けない風情が漂うクリーニング屋の親父。
偏執的なようにも思えるが職務に忠実なおまわりさん。

…たぶん作者の人間描写が魅力的なのは、作者自身の経験によるところが大きいのだろう。
作者は第一巻のあとがきでこのように述べている:
『僕が東京都内の下町に引っ越して来た頃の事です。
マンションから外へ出てみると八百屋のオジサンがにこやかに挨拶してきました。
商店街を行きかう人たちは誰彼かまわず挨拶を交わし、コンビニの店員は世間話を持ちかけてくるのです。
子供の一群が路地からワァーと駆け出して来てそのうちの一人がコケると知らんジイサンが「大丈夫大丈夫」と子供を起こして頭をポンポンと…。
コミュニケーション不良の代表みたいに言われている大東京のたもとは人情の町でした。』
作者・石黒正数は福井から出てきて東京の下町の暖かさに触れたことで何か感じ取ったようだ。
おしつけがましくない程度に人間の匂いがする、いい漫画になっているのはそのためだろうな。

…さて、余談なのだが…
私も東京の下町に住んでいて、いつも商店街特有の人間味みたいなものを感じているからこういった漫画に深く反応してしまったのかもしれない。店員が世間話を持ちかけてくるというのは結構実際に体験してみると、衝撃的で記憶に残る。またいい人が多いんだそういう店の店員さんは。
あと、商店街がこれらの町で重要な位置を占めているのは、下町だと駐車場を持っている人が少ないため、郊外の大型スーパーなどに出かけることができない。そのため、徒歩で通える商店街がまだまだ重要な施設になっているのではないかと私は考えている。少なくとも私の住んでいるところではそうなのだが。

…意外と私は石黒正数とおんなじ町に住んでたりして。

追記:
『それでも町は廻っている』の舞台となった場所に関する考察

追伸:
作者の石黒正数というひとは大阪芸大の出身で、畑健二郎と同じ大学の出身ですな。
スポンサーサイト

コメント

下町…いまひとつイメージがわかないなあ。
大阪でいうと岸和田って下町?
もしくは天王寺みたいなところ?

  • 2006/12/25(月) 13:58:13 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

下町…どっちかというと阿倍野みたいなところかなあ。
天王寺ほど猥雑なところではない。
都会でもない。
しかし都心には近い。
そして地価は安い(たぶんあんまり柄のええとこではないためだ)。

  • 2006/12/25(月) 18:36:13 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/45-641c8812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。