ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の名残の柔肌抱けば、

まったく季節はずれの陽気ですよ。
こういうのを小春日和というのでしょうか。

春の名残の柔肌抱けば、俺の知らない傷ばかり。
今回は扉絵がセクシーでしたね。伊澄さんですよ。キモーノですね。いつぞやの洋服も似合ってましたよ。
これはいわゆる諸肌脱いでというポーズでしょうか。この遠山桜をしらねえとはいわせねえぜ。
みたいな。

そして世間は冬休みですよ。私も怠惰な日常を送っています。周りの受験生を尻目に。
世間は忙しくもジッタリンジンなのに私はぼんやりとジミヘン。
それでも町は廻っている。
砂を食むよな味気ない生活、というわけでもないですが、根がマメなのでやるべきことがないといまひとつ生活にハリがでませんね。
町田康の本を全部読んでしまいました。ああパンク侍斬られて候。
これが年の瀬というものか。
一年は終わりに近づきまた来年が来るのですね。
去年今年貫く棒のごときもの。…『こぞことし』って変換で出てこない…なんて国語力のないパソコンなのだ!恥を知るのだこのパソコン奴が!『め』も出てこない…

そんなわたしにとっての楽しみってやつが次回のセンターカラーです。
アニメ化という風評も流れていますがどうなのでしょうか。
あんまり期待をしちゃいけないよと絶望先生も言っていた気がします…
ああぬかよろこびオフサイドトラップの恐怖。
あと、先生はBSで
『本当はここで書きたいことがいっぱいあったりするんですが
どうやら全力だ!全力で阻止しろ!って事らしいので
今は内緒という感じです。』と書いていらっしゃいますがこれはほとんど書いているのと同様なのでは。小学館の秘密保持体制には問題がありそうですね。KGBに付け入られる隙を与えている気がしますよ。
今後ハヤテのごとく!グッズが何か出るのでしょうか。どこのテレビ局で放送するかによっても違うでしょうね。ハヤテのごとく!なんちゃらカードとかはいくらなんでも出ないでしょう。そんな錬金術が使える人はきっとCIAの監視下に置かれているのですよ。道理で近所の駄菓子屋のお婆ちゃんは目が鋭いわけですね。こないだプーチン大統領からの指令を受け取っていたらしいですし。ポケベルで。まったく油断も隙もないですよ。ロシアはこれだから007。今後とも4649。ポケベルって今もあるんでしょうか。私そもそも見たことが無いのですが。

そして、名古屋でのサイン会。1月28日。いいなあ名古屋の人は。ういろうもあるし。ういろう好きなのですよ。ウィローリープミー。柳よ私を泣いてくれ。

それにしても今回のハヤテのごとく!はお嬢様がみっちり鮨詰めになった回でしたね。

お嬢様。私の友人のお嬢様(芦屋在住)は「京大に受かったら大学まで新幹線で通うのん」とほざいていましたよ。まったく世のお嬢様ってやつはおけいはんのツメの垢でも煎じて飲んでいろという感じですね。あと知り合いが宝塚に入ったんですって。双子で。怖ろしい。宝塚。阪急って怖ろしいですよ。さすがハルヒを輩出した路線ですね。京阪沿線の出町柳の住民のみなさんも憤激していますよ。私は南海高野線の利用者なので傍観の構えですが。

しかしそもそもハヤテのごとく!って出てくる女の子のキャラはみんなお嬢様ですね。西沢さんを除いて。お嬢様ってどんなアビリティを持っているんでしょうか。

習い事。英会話。お習字…。あとバイオリンは必須なのですよ。
そろばんみたいな庶民の習い事はしないんですよ。私、1級。金に細かきことコガネムシのごとし。
ピアノは指が太くなるからしないんですよ。たぶん。ショパンなんて雨だれの前奏曲ぐらいしか弾かないんですよ。そんな人々にはラ・カンパネラを弾かせてやりたいものですな。超絶技巧練習曲とか。あるいはラフマニノフのピアノ協奏曲とか。指輪が抜けなくなる恐怖。

コナン君の物まねをするという伊澄さんのお母様。気が若い。実際若いけれども。31歳。私は母が31のときの子なので私の母が物まねできるのってたぶん…なんだろう…。そんなことをしている姿を見たことがないですよ。
私の母が短大を出て東京海上に勤めていたとき『太陽にほえろ!』のロケ地となったビルを見て感動したという。いつやねんそれ。
私は日本の近代史には詳しくないのですがたしか『太陽にほえろ!』が放送されていたのは元禄時代だったような気がします。日本史の時代に習ったのですよ。生類憐れみの令が江戸の民を震え上がらせていた頃ですな。
母の少女時代にはトリケラトプスとティラノサウルスが死闘をくりひろげている隣で武道館にビートルズが来日。『イエスタディ』なんぞを歌っていたと思うのですが細かい点で間違いもあるかもしれません。

一年一年を重ねていくということは時代を踏みしめていくということなのですね。
今年もいろいろありましたよ。伊藤博文が初代内閣総理大臣になったり。第一次世界大戦が勃発したり。アポロ11号が宇宙に行ったり。たまごっちが流行したり。…いろいろありましたねえ。
来年はどうなるのか。善き年であってほしいものですね。

さて、畑先生の善き一年とはすなわちサンデー読者の善き一年。
畑先生にとって、来年もいい年であることをお祈りいたしましょう。
一ファンにできるのはそれぐらいですよ。あと単行本を買ったりとか。

つまり、あれだ。
みんな、単行本9巻を買おう!

追伸:私がいつも見ているハヤテのごとく!ブログ、ぷらずまだっしゅ!の書き手カームさんが同人誌『ゴルカム』のなかで一文を召されているとのこと。
ほほう。興味深し。しかしとうきょうはあまりにも遠し。ぢっと手を見る。

…まあ、そもそもこの『勝手にマジカル☆デストロイ』が同人誌みたいなモンではあるんだけれどもなあ。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

年の瀬…か…
今年は暖冬なんだってね。
迎春。

  • 2006/12/27(水) 16:13:20 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

芦屋ってやっぱり金持ちが集まるところなのか…
サクもその辺の出身なのかな。

  • 2006/12/27(水) 17:02:49 |
  • URL |
  • ファンの一人 #-
  • [ 編集]

咳をしてもひとり。
貧乏人には年末はつらいな。

  • 2006/12/27(水) 19:39:03 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

なんかみんな年末になると不景気なコメントばっかりだねえ…
もしや『年末には泥棒が増える』ってのは貧乏人には年末の不景気感が堪えるからかね?
まったくもう。難波の空は日本晴れ、っとくらあ。

  • 2006/12/28(木) 10:26:23 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

来年は最初の号から巻頭カラーか…
畑健二郎ってかなりカラーが多い気がするよ。

  • 2006/12/29(金) 10:24:48 |
  • URL |
  • 団藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/47-f33680d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。