ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテは未遂犯ではない

ハヤテのごとく!の主人公、綾崎ハヤテ。

そのハヤテは誘拐未遂を犯したという設定である。
それはハヤテのごとく!単行本1巻62ページ、76ページなどの描写から明らかである。

しかし、この設定に疑問を持つ人も多いんじゃないだろうか…
別に畑健二郎のストーリーテリングがどうとか、そういう問題ではない。
ただ単に、ハヤテはたぶん『誘拐未遂を犯した』わけではない、という点なのだ。

早い話が、ハヤテは、身の代金目的誘拐の既遂犯だと思われるのである。

その理由について。まず、ハヤテの行動について、重要な点に絞って記述してみよう。

綾崎ハヤテ(16歳)は、公園に一人でいた三千院ナギ(13歳)に対し、身の代金を得る目的での誘拐を企図して「僕は…君が欲しいんだ」と呼びかけ、夜の公園にとどまらせた。
一方、三千院ナギは、綾崎の呼びかけについて、それが誘拐を企図したものとは思わず、呼びかけを愛の告白と誤信し、了承した。
綾崎はその後身代金を得ようとしたが、計画の不備から未達成のうちに、気絶し、気がついたときには三千院の家であった。

綾崎ハヤテの罪責を述べよ。

…とまあ、刑法の事例問題の問題文のように記述すれば、こんな感じになるだろう。

さて、これでなぜハヤテは既遂犯であるということがいえるのか?
それは誘拐の実行の着手、既遂時期に関する問題が絡む。
興味のある人は調べてみよう。

解答編は次回!乞うご期待!
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

たぶんみんな引っかかっていたと思うハヤテの罪責。
一応書いてみたよ。
次回へと引いているのはひとつの記事がめちゃくちゃ長くなるのを防ぐためなのだ。

  • 2006/10/27(金) 21:22:26 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

ハヤテは普通に考えたら既遂犯だよね。
なんで物語の中では未遂ってことで話が進んでるんだろう?

  • 2006/10/27(金) 21:27:49 |
  • URL |
  • 団藤 #-
  • [ 編集]

ときたま誘拐の既遂は身代金をせしめたときだと思ってる人がいるんじゃないか?

  • 2006/10/27(金) 23:52:08 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

誘拐が既遂だとしたら漫画の物語に影響するかな?
たぶんしないだろうな…

  • 2006/10/29(日) 13:00:58 |
  • URL |
  • ファンの一人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/5-2891368d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。