ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在、日本の自衛隊が保有する銃は三分の二が旧式…武器輸出を伴う調達 第一回

防衛庁が省に昇格することを記念して;

 ロシアで生産されている自動小銃、AK74の工場渡し価格は一丁120ドルである。正規の販売価格でも約300ドル。
 対して、防衛庁が現在制式採用している89式自動小銃2948丁の調達について、国が支払っている額は、一丁当たり約347,354円である(2002年度)。
 そのコストの開きは小銃の機能の差によるものではなく、製造形態の差に起因するものである。たとえば、AK74を製造しているロシアのイジマシュ工場では一日に14,000丁のAK74を生産できるラインが存在する。しかし、日本の場合、一年当たりの防衛庁からの発注数自体が非常に少ないため、小銃の生産ラインの機械化のための設備投資はできない。したがって日本の場合小銃は手工業的方法によって生産されることになり、当然単価は上昇する。その結果が日本の小銃価格に反映されているのだ…

 朝日新聞2004年2月11日朝刊7ページに載っていた『カラシニコフ』と題するシリーズ記事の中で、以上のような内容が報道されていた。この記事が問題としていたのは主に小銃の調達価格についての問題であったが、この記事が明らかにした事実から日本の武器調達上の問題についても提起がなされてもいいはずだ。

 日本の武器調達における問題は多々あるだろうが…次のデータを見て欲しい。
 防衛庁が調達した89式小銃の年毎の調達数だ。

平成元年:1803
平成2年:2753
平成3年:4418
平成4年:4508
平成5年:3390
平成6年:3393
平成7年:3356
平成8年:2972
平成9年:2735
平成10年:2924
平成11年:3308
平成12年:2937
平成13年:2800
平成14年:2948
平成15年:3397
平成16年:3254
平成17年:7084
平成18年:6064

 合計で62,241丁の89式小銃が調達されたことになる…が、日本の自衛隊が保有している小銃の数は21万丁である。つまり、のこりの三分の二の需要は旧式の小銃でまかなっている。制式変更されて18年ほどになるのに、新式の小銃は未だ総数の三分の一を占めるのみ、というのはいささか心許ないものがある。
 また、防衛庁技術研究本部が新式の小銃を開発するための予算を要求していることから、新たな小銃の制式変更が近いうちになされるのではないかと考えられるが、現在のような状況でさらにもう一種類の制式小銃を導入すれば、自衛隊内には三種類の小銃が配備されることもありうる。違った種類の銃を組織内に流通させることは、教育、弾薬の確保などの面で問題がある(例えば旧式の64式小銃は口径が7,62ミリだが現在の制式の89式小銃は口径が5,56ミリであり、弾薬も弾倉も共用できない…もっとも、次の制式銃はかなり89式小銃に近いものになることと思われる)。
 これらのコストおよび防衛上の問題を回避するために、アメリカなど兵器の大量生産をしている国からその国の制式銃となっている小銃を輸入することによってコストの低下を図る国も多いが、防衛戦略上、兵器の研究開発水準を保つために、自国において兵器開発をするべし、という要請は依然として存在する。

 この問題を解決するために、ここで小銃を中心とした武器の大量生産を開始し、単位あたりの生産コストを下げつつ、国内需要を十分にまかなうとともに、武器の対外輸出を行って、コストを下げることは出来ないだろうか。
 以上問題提起に従って、このシリーズでは防衛調達に関する日本の現状を俯瞰しつつ、戦略としての武器輸出を伴う調達の可能性について検討する。
スポンサーサイト

テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済

コメント

久しぶりにマジメに文章を書いてみたけどどうなのだろうか。
シリーズものにしていくつかに分けてみた。あまりにも長くなってしまったため。

  • 2007/01/07(日) 22:44:49 |
  • URL |
  • 団藤 #-
  • [ 編集]

よくこんな細かいことを調べたな…
どんな資料を調べたらこういうことが分かるんだ?

  • 2007/01/09(火) 13:05:15 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

防衛白書とかを調べるんでしょうか…
それとも調達情報から調べるの?
しかし三分の二が旧式だったんですか。初めて知った。

  • 2007/01/09(火) 22:32:16 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/53-cc2512bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。