ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本橋についての感想:秋葉原との比較

昨日はe-co君に案内されて大阪は日本橋に赴いた。日本橋は大阪における電気街である。
電気街のご多分に漏れず、日本橋も結構オタ化が進んでいるとのことは聞いていた。
大阪に行くついでに、とe-co君が勧めてくれたのだ。
ハヤテのごとく!発売日に秋葉原にいけなかったのでその代替という意味もある。
ちなみに、日本橋は『ニホンバシ』ではなく、『ニッポンバシ』と読むそうだ。

東京駅の新幹線ホーム売店にハヤテのごとく!が売っていたという情報がe-co君によって昨日伝えられていたが、私もそのことに気づいていた。ちなみにハヤテのごとく!9巻の隣においてあったのは『School Rumble』であった。15巻。久米田康治の漫画はなかった。さよなら絶望先生もおもしろいのに、売れてないのだろうか?ストーリー漫画でないとやはり固定客が付きにくいものなのだろうか。

(それにしても新幹線の車内でハヤテのごとく!を読む人ってどんな人なんだろうか…新幹線はビジネスユーザーが多いと思うのだが…同じことはSchool Rumbleにもいえるのだけれど。)


さて、新大阪についてから日本橋に向かう。日本橋に向かう方法は結構ややこしいものだった。まず、新大阪から大阪駅に向かう。JR。これは結構すぐ。次に、大阪駅から日本橋にどのように向かうか、ということだが、これが行くとおりかの手段がある。

実際に採用したのは大阪環状線で大阪駅から新今宮駅にまで行き、南海電車に乗って難波駅に向かうというものだった。難波駅に向かうまでに通天閣が大きく見える。(難波駅は南海電車のターミナル駅である。天王寺駅の近くの駅だが、天王寺駅はJRの駅なので路線は異なる。JR難波という駅もあるが、日本橋とJR難波駅は結構離れているらしい)。だが、通は新今宮駅から歩いて向かうそうだ。新今宮駅から難波駅はそう距離はなく、確かにそれでもよさそうだ。それに、途中新世界を通るらしい。観光客にも良さそうなはなしだ。150円の節約にもなる。加えて、新今宮駅から日本橋一帯に向かう道すがらショップを廻ることができるとのこと。それもなかなか良さそうだ。

「ただ、新今宮周辺はホームレスが多くて。今は以前より減ったんですが」とはe-co君の弁。
だから歩くのは出来るだけ避けたいという。難儀な話だ。
私が見た印象では、減ったにしても随分多いような気がした。
走っている電車からもホームレスが随分沢山いるのが見えた。

…秋葉原と日本橋の違い①:
東京と秋葉原が山手線ですぐなのに比べ、日本橋と大阪は結構離れている。


難波駅の印象は東京でいうと有楽町のようなところだと思うが、それよりもかなり、こう、親しみやすい。直截的にいえば薄汚れている。そこが人情味ってやつなのだろうか。さて、難波駅といえば東京人からすると思いつくのが『道頓堀』だ。道頓堀と日本橋とはそう離れてはいないが、難波駅からの出口が異なる。そして、雰囲気も全く異なっている。道頓堀周辺は劇場や映画館など、そしてその客を当て込んだ(当初はおそらくそうだったのだろう)飲食店街。今では飲食店街の方が有名だろうか。食い倒れ人形もここにある。ラーメン屋の金龍ラーメンというのが有名だと聞いていたので行ってみたが、なかなか安くて美味しい店だった。ただ、金龍ラーメンというのはひとつの店ではなく道頓堀に幾つも金龍ラーメンの分店が出来ているのだった。いたるところに金龍ラーメンがあった。面白いシステムだ。

…秋葉原と日本橋の違い②:
秋葉原の周辺には飲食店街があまりない。最近は増えたようだが。
それに比べて日本橋は商品を吟味している間にお腹が減ってもすぐ店が見つかる。


さて、日本橋に赴く。南海難波駅を出てしばらく、大通りは私のよく知らないような関西資本の大型電気店がずらっと並んでいる。扱っている商品はそれぞれ結構総合的なようだった。ただ、いくつかの店はカメラに特化していたりするようであった。また、難波駅を出てすぐのところに随分露骨な萌え系の店があったのだがあれは景観上問題にならなかったのだろうか。秋葉原の近くにそういった店があっても問題はないだろうが、その店の周辺にはとりあえず真面目な店が多かったのだ。凄い違和感だった。例えて言えば横浜駅でてすぐのところにそういった店があるような感じだ。…この例えは適切ではないような気がするが他に例えが思いつかない…。

日本橋と秋葉原の違いその③:
難波駅周辺部には「とりあえず」お堅い感じの店が多いようだった。今後どうなるかは知らないが。


日本橋では萌え系の店は大抵大通りから外れたところにあったらしい。ソフマップソフト館なども入り口は大通りに面していない、裏道のところにある。やっぱり若干の後ろめたさとかがあったのだろうか。ほんのすこし前までは、いわゆる「でんでんタウン」に面したところには工具などのいかにも電気街らしい商店が並んでいたそうだが、最近は萌えの波に押されて大通りにも萌え系の店が進出してきたそうだ。皮切りはまんだらげだったらしい。まんだらげも罪な店だ。

みたところ、確かにとらのあなやアニメイトといった店が大通りに出てきていた。だが、かつてはとらのあななども裏道部分に店舗を構えていたのみだったらしい。アニメイトも無かったそうだ。メロンブックス、ゲーマーズなどは今も裏道にしか面していない。ゲーマーズの二階がとらのあな同人誌部門だ。

…裏道裏道と書いているが裏道のあたりは駐車場などがあって日当たりは良い。だが、電気街らしい装飾に欠け、コンクリートビルの裏面が荒涼とした空気を演出している。そして殺伐としたなかにゲーマーズなどの店があり、その店舗前に萌え絵のポスターなどが飾られているという、一種混沌とした世界が広がっていた。歩いている人もオタっぽい人と地元民というか昔からこの辺に住んでいたらしい老人なんかとが歩いていて、奇妙だ。そしてサラリーマンなどは全然いない。背広を着ている人が見当たらない。私は周りから浮いていた気がする。e-co君によると、日本橋はすぐ近くにかつてのスラムみたいなところがあり、未だにその空気を残しているらしい。

ボロい古ビルに萌え絵のポスターが掛かっているのはシュールだった。確かその店は『メイド・リフレクソロジー』かなんかだったと思うが店内の雰囲気がどんなものなのか知りたい気がした。不動産屋はメイド・リフレクソロジーの事業計画を聞いてどんな顔をしたのだろうか。

日本橋と秋葉原の違い④:
秋葉原の裏道はオタやサラリーマンが歩いているが、日本橋の裏道はオタじゃない人も歩いている。
また、雰囲気も何か殺伐としている。ビルも新しく、高いものは少ない。


日本橋を歩いて気づいたのが随分狭い範囲にオタ系の店が集中していることだった。広さにするとほとんど1ヘクタールもないのではないだろうか?なぜこんなに集中しているのかはわからない。日本橋は秋葉原に比べるとそもそもあまり広くないようだ。

日本橋と秋葉原の違い⑤:
日本橋はそう広くない。小型の店舗がひしめき合っている。

でんでんタウンをひと通り歩き終わるのに、そう時間はかからなかった。ただ、気になったことがある。でんでんタウンの南部の方には、やたらとAVの店が多い。AVというのはオーディオ・ヴィジュアルではなく、アダルトビデオのほうだ。アダルトDVDと言うべきかもしれないが。そんなに需要があるのだろうか。大阪のオタは二次元と三次元の区別がそう厳格ではないのかもしれない。
e-co君にこのことを聞くと(随分私も酷なことを聞いたが)どうもでんでんタウンの南部のほうは恵美須町という町で、かつてはこの辺りは遊郭があったあたりだそうだ。その名残でアダルトショップが多いのかもしれない、と。とすると、日本橋は東京で言えば新宿のようなところなのかもしれない。新宿にはヨドバシカメラがあるぐらいだが…
へえ。

日本橋と秋葉原の違い⑥:
日本橋では随分堂々としたAVショップが軒を連ねていた。
そこには日本橋の履歴も関係しているかもしれない。



でんでんタウンを抜け、新世界やジャンジャン横町を見てみたが、なにか大阪には言い知れぬ混沌を感じた。見るところが偏っていたのかもしれない。
個人的には最近の秋葉原にはかつてのそこにあったような妖気みたいなものがなく、あっけらかんとした萌えがあるばかりで、内にこもった情感みたいなものに欠けているような印象を持っていたのだが、日本橋にはまだそれが残っているように思った。奇怪であった。私は日本橋に結構好感を抱いている。また行こうと思う。

日本橋についてのサイト:
でんでんタウンMAP
オタロード
スポンサーサイト

コメント

こんな記事を見つけた。
http://www.senakablog.com/archives/2007/02/dvd_19.html
電気店よりもアダルト店のほうが実際、多いらしい…

  • 2007/02/17(土) 12:57:22 |
  • URL |
  • ファンの一人 #-
  • [ 編集]

ファンの一人さんにはこういう風に日本橋が見えたんですか…
慣れたら日本橋もいいところですよ。
慣れなきゃしんどいかも。

  • 2007/02/20(火) 22:56:58 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

日本橋は結構狭いよ。
店もやっぱり秋葉原の方が多いな。

  • 2007/02/21(水) 22:22:06 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/69-a23dc89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。