ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘拐既遂犯綾崎ハヤテへの弁護 その一

それでは、前回に引き続いてハヤテを弁護できるような理論を考えてみよう。
ハヤテのごとく!のいちファンとして。

ここで、ポイントとなりそうなものとして、ナギの『綾崎の呼びかけについて、それが誘拐を企図したものとは思わず、呼びかけを愛の告白と誤信し、了承した』という部分がある。これをどう捉えるかでハヤテの罪は軽くなったり、あるいは構成要件にそもそも該当しなくなったりしうるのではないだろうか。

例えば、ナギの誘拐についての同意があった、とハヤテが誤って認識したのではないか? ということがいえるのではないだろうか。

実は、略取・誘拐の罪において被害者の同意が違法性阻却自由となる、との説がある。誘拐がそもそも被害者の自由を害する犯罪である、との考え方に立てば、この説は妥当といえるだろう。

ただ、この説からハヤテの行為が有責でないと主張するには、ハヤテが違法性阻却自由を基礎付ける事実が存在しないのに、存在すると誤信したこと(ハヤテがナギの承諾を『ハヤテの誘拐行為についての承諾』である、と誤信したこと)でハヤテの責任故意が阻却されると主張しなければならない。

つまり、ハヤテが誘拐についての犯罪事実の認識がなかった、と主張する必要があるのだが…かなり無理がある。その主張とストーリーで描かれた事実とは、かなり大きく異なってしまうのだ。

確かにナギは客観的には了承をしているが、これをハヤテは『誘拐全体』を了承した、と受け取ったのではないだろう。おそらく、ハヤテはナギの言葉を『実力的支配下に置かれることについて抵抗しないということを了承した』と解釈していたと考えられる。それは後で、自分の行いについて深く反省している場面などから推測される。もしも誘拐全体についてのナギの了承を得た、と認識していたとしたら、罪の意識はそう重いものとはならなかっただろうから。

…そもそも、いきなり公園で会った子供に「ちょっと誘拐させてくれないか?」とか言ったところで、了承を受けられると考えるような人間は…いやしないだろう。もしもハヤテがそんな人間だったら心神耗弱で刑の減軽が受けられるかもしれないけれども…。

そして、ナギの了承を構成要件該当性の阻却事由として考えるというのもダメだろう。
仮にナギの了承を構成要件該当性の阻却事由として考えるとすると、ハヤテとナギの関係はいわゆる“駆け落ち”のようなものとなって、誘拐の構成要件該当性は否定される(ただ、駆け落ちに際しての偽装誘拐として、ハヤテが三千院家へ電話をかけたことが詐欺未遂と評価される可能性もあるのだが…まあ詐欺未遂の方が罪が軽いからいいか)のだが、この主張も同様に、ハヤテの行為が偽装誘拐であるとは実際の事実関係からいえないことから否定されることになる。

よって、ナギの了承をキーにした主張だけではハヤテの罪を否定することは難しいといえる。

…長くなってしまったので、次回もハヤテの罪を否定するような主張を考えてみる。乞うご期待。
スポンサーサイト

テーマ:週間少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

なんか長くなってしまった。
予想以上にハヤテを弁護するのは難しいようだ。
次回は可罰的違法性とかでなんとかハヤテを弁護する方針。

  • 2006/10/30(月) 17:53:41 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

予定より長くなっちゃったけど、まあいいんじゃないの。
俺の企業戦記マジカル☆デストロイも続きが思いつかないし…

  • 2006/10/30(月) 18:05:28 |
  • URL |
  • 団藤 #-
  • [ 編集]

なんか私だけ名前が変だな。
変えようか…
そもそもなんでこんな名前にしたんだったっけ…

  • 2006/10/30(月) 18:30:41 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

このブログは自分たち独自の『マジカル☆デストロイ』を作ることが目的だったのに、
だんだん道を踏み外してきているような気がするな。
いいけど。

  • 2006/10/30(月) 20:17:20 |
  • URL |
  • ファンの一人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/7-a836d60f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。