ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人乗りって青春時代に一度はやっておきたいことのひとつだよなあ

意外でした。
そう来たかと言う感じでしたね。
ハヤテと自転車に乗ってけというナギ。意外とナギは大人ですね。西沢さんに花を持たせる形で、一歩引く。演歌歌手並みに花の持たせ方が上手いですよ。ナギなら世の荒波も兄弟舟でエンヤラヤですね。

しかし恋愛戦線異状ありですよ。
ハヤテに関しては公取も真っ青なほど独占に厳しい態度を取るかと思っていたのですが西沢さんに対しては柔軟な対応を見せましたね。ナギはハヤテに対する独占欲を薄めたのか?
いや、これは友情!これが友情ってやつか。いいなあ友情ってやつぁ。恋愛戦線の戦友ですよ。

ここはお国を何百里。離れて遠き下田温泉。赤い夕日に照らされて、友は野末の石の下。西沢さんはしっかりせよとナギを抱き起こしたけれどもナギはハヤテへの西沢さんの思いの深さに打たれているのか潔く、西沢さんも後に心は残れども残しちゃならぬこの身体、それじゃ行くよと別れたが永の別れとなったのか。みたいな。

そして二人乗りですか。自転車二人乗り…いいなあ…
『耳をすませば』を見た人の8割は「ああいっぺんああいう二人乗りをやってみたいなあ」と思っていますよ。私も思っています。いいなあああ西沢さんは脚力に恵まれた想い人がいて。現実にはめちゃくちゃ速く自転車を漕ぐと荷台に腰掛けている人は振り落とされるわけですが。自転車を揺らして漕ぐわけで。そんな安定感のない恋患い。

あ、西沢さんはハヤテの腰に抱きついて乗ってるわけか!体を密着させて西沢さんはハヤテの鼓動を聞いていたのですよ…まったくもう重症の恋患いですよ。草津の湯でもなおりゃせぬ。恋愛戦線は混迷の一途をたどっていますね。共和党も落ち目になるはずですよ。

しかしあの映画は「お荷物だけじゃいやなんだから!」っていう月島さんの言葉が耳に残ってリフレイン、離れないリフレイン。相手が頼もしすぎるのも考え物ですね。ハヤテ君は借金まみれでその点完璧すぎるとはいえないし、いいな。支えあって生きていく、人生二人三脚。素晴らしき哉、人生!

そして早春の風が吹くのです!
『風立ちぬ、いざ生きめやも!』

ハヤテのごとく!中にでてくる見開きはどれも印象的ですね。あとあのラストはビックリしますよ。見開き後の余韻が残っているところにイキナリでしたからね。え?なにそれ?と思いましたよ。すぐ偽最終回だということは分かりましたが、アニメを置き去りにして原作の方を終わらせるとかそういった大胆な方策を採るとは小学館はなんて血も涙もない悪の結社なのか…と一瞬思いました。一応来週もハヤテのごとく!がセンターカラーなので期待しているのですよ。

追伸:そういえば西沢さんは下田温泉からの帰りはどうするんでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

西沢さん…やっぱり自転車で帰るんでしょうか。
帰りもハヤテと二人乗りして帰るのか?
くそう。

  • 2007/02/21(水) 16:28:33 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

女性読者はやはり西沢さんがうらやましいのだろうか…
女性読者は西沢さんに感情移入・同一化をしているのかと勝手に思い込んでたよ。

自転車二人乗りか…私は電車通学だったのでやったことないや…
やりたいなあ。いいよなあ。乗せたいよなあ。いいなあ月島雫。
バイクでタンデムとかもいいよなあ…
私が持ってるバイクってスーパーカブだからなあ…

  • 2007/02/21(水) 22:19:31 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/70-8dffb991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。