ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメセンターのハヤテのごとく!コーナーを見てきたの巻

この記事を読んで行きたいと思ったので、行った。秋葉原に。
ちょうど神保町に行く用事があったのだ。
神保町も秋葉原も神田なのだ。近いよ。
しかし大人ってフットワークが軽くていいなあ…。

さて、アニメセンターのアクセスについて軽く説明しておこう。だいたいHPを見てもらえば分かることだが、アニメセンターは秋葉原駅でてすぐの大きなビルの中にある。ヨドバシカメラの隣あたり。
アニメセンターという大層な名前からビル全体がアニメセンターなのかと思っていたが、実際はそのビルの4階の一部分だけがアニメセンターだった。アニメセンターという名前はあまり適切じゃないかもしれないな…アニメ視聴覚室といった感じだ。展示室の広さは大体高校の職員室ぐらいかな。そう広いわけではない。

ただ、私が目当てとしていたハヤテのごとく!に関する展示はイベントギャラリー全体を使っていたので展示品はけっこう充実していたといえるだろう。無料だし。
具体的にそこに並んでいたものを書き出すと、

・ハヤテのごとく!のキャラクター紹介のパネル:全キャラ(結構大きい)
・ハヤテのごとく!単行本広告漫画4種
・ハヤテのごとく!サイン会用ポストカード3種
・ハヤテのごとく!アニメ化設定資料
・ハヤテのごとく!下書き、ペン入れ原稿、出来上がりの三種類を並べた展示
・畑先生のお母様の書。『如疾風』って書いてあった…

特に感銘を受けたのはアニメ化設定資料の絵かな…
細かい指示が一つ一つの絵に入ってるわけだ。『ハヤテの服のボタンは4つ』みたいなね。
ハヤテの顔もあらゆる角度からの構図を設定しているわけだ。10巻のオマケ漫画で『作者はアニメ用におこされた様々な設定資料を元に今後作画をやっていくつもりだ』というセリフがあったがそれもむべなるかな、と言う感じの出来だ。
ハヤテの顔のアオリの図がすごかったな。こういう風になってるんだ!ということがよく分かったよ。漫画では出てこない構図だからなあ。

あと、タマの資料がすごく細かかった。骨格をキッチリ描いてください、という注意書きがあったぐらいタマに力が入っているようだった。アニメーターってすごいな。しかしタマを動画で動かすのは大変だろうなあ、縞模様が…

なお、私が行ったのは用事を終えてからだったので午後6時半ぐらいだった。
人はあまりいなかったがなぜか外国人観光客の割合が高かった。
昼間に行けばもっと混んでいるだろう。

オフィシャルショップも覗こうかと思ったがグッズはアニメイトなんかの方が充実してそうだったので軽く見るに留めた。

なかなか面白い展示だったよ。神田のあたりに出かける用事がある人は行ってみてはどうかな。無料だし、アクセスもいいところだよ。

追伸:
どうもアニメセンターには有限責任中間法人日本動画協会が絡んでいるらしい…この中間法人ってのは営利法人と公益法人の中間の法人で、たとえば業界団体や同窓会などがこれに分類される法人の形態なんだが、アニメセンターには他にも一部の企業が絡んでいるようだね…

ああ、利権の匂いがするな。中間法人なのに。

どうも最近コンテンツ系を随分肥大化させている企業があるようだが…
スポンサーサイト

コメント

アニメセンターってどこぞの企業がプッシュしてたような記憶がある。

  • 2007/03/11(日) 22:15:46 |
  • URL |
  • 超伝導ET #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/76-e4bf656a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。