ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなしみも これくらいなり、ってところでしょうか、春。

今回の話はハッピーエンドなんですかね?

まあ、それはそれとして。
ハヤテのごとく!作中でもお花見ですね。お花見行きたいですよ。夙川沿いのお花見にでも行きたいですよ。日本人にとってお花見ってなんなんだろう。酒を飲むことなんでしょうか。お墓の近くでお花見というのも奇妙な感じですがそれにしてもSPだらけのお花見ってビジュアル的にどうなんでしょうね。ピンクのなかに黒服サングラスのひとだかり。酒飲んで警備の方は大丈夫なのか。これがシュールレアリズムってやつか。でもハヤテのごとく!の中ではぜんぜんシュールに見えないところが好きです。

そして『私に好きな人ができました』。いいセリフですね。4・6・5のリズムですよ。恋焦がれつつ物をこそ思へ。私は少女の独り言に弱いのですよ。個人的な哀しみにはいつも一人で対処しなくてはならないのです。ナギも自らの哀しみに淡々とした一つの解放を見つけ。

改めて…思うのですが、これはハッピーエンドなんでしょうか。死は金では乗り越えられないというナギ。当たり前のことですがそれを確認するナギ。その言葉の背景にナギの祖父。死という不可逆な不幸に対しては天才少女も不死身の執事も無力なのですね。そしてあるのはやはり淡々とした事実の再確認。

ハッピーエンドなのでしょうね。ナギにハヤテという哀しみを分かち合う友人…恋人と捉えるべきなのかもしれませんが…がいるのは幸せなドラマの一場面ですよ。哀しみには折り合いをつけなくちゃならないのですよ。そして来週からまたハヤテのごとく!は執事コメディーを展開していくのです。ナギとハヤテがこの漫画の主役なんですね…そして、ナギの好きな人がハヤテ。ハヤテの好きな人が誰なのかは知りませんが虎鉄では無いと思います。いや、あるいは…

さて、ここで一句。
「恋人は めんどうな人 さくらんぼ」。
この句は確か作者は畑耕一って人ですよ。だからなんだといわれたら困るのですが。

それにしても、バックステージの『あと、買うなら初版の方が良いですよ。』…とは…?
さらに『ええ。ちょっとあまり言えない事情があるわけですが作者から言えることは『初版を買うのが』良いですよ。』…とは…?

なんなのでしょうか。古本屋を回ってまで勝手に改蔵全巻を初版で集めた私に対する残虐ファイトへの招待状なんでしょうかこの発言の真意というのは。ファイトクラブへのお招きなんでしょうか。私は最近体の調子が良いためか一つや二つの残虐ファイトなら笑ってこなせる気がしますよ。況やハヤテのごとく!のためをや。そう、やりますよ。思わずコレクター精神を揺り動かされ、燃え上がる闘魂はまさにスポーツ平和党初代党首のそれ。歓喜の歌声はヨーロッパ全土に響き渡らんとする勢い。熱情岩をも穿つ。とりあえず近所の本屋に予約でもしにいこうと思います。とりあえずいまのところは京都の友人に送ってもらったアニメイトのハヤテのごとく!の飾りつけの写真をみて心を和ませ、落ち着かせておきますよ。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

ハヤテのごとく!はコメディーだけれども、
冷静に考えたらかなりの悲しみが全体を覆っているはずですよ…

だってハヤテは借金まみれで親から売られたし、
ナギは肉親と死別して孤独な日々を送っていたし。

ヒナギクやマリアやにも悲しみの影があるのです。
西沢さんですら切なさが炸裂してますよ。

  • 2007/04/11(水) 20:16:59 |
  • URL |
  • e-co #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magides.blog81.fc2.com/tb.php/88-fec498d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。