ナカノブひとりぼっち

(日常はあっけなくデストロイされちまった!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャナー導入について

とうとう我が文学会(このブログを書いているのは中延文学会という集団ですよ)もスキャナーを手に入れました。
今後はスキャナーを利用した批評活動を行えることと思います。

そこで、スキャナーの利用に関しての我々のルールを以下に明示しておきます。

①スキャナーの利用と著作者人格権について:
スキャナーの利用によって得られた画像の利用は、著作権法第20条にいう同一性保持権その他の著作者人格権を害するものであってはならないことをここに確認する。

②スキャナーの利用と著作財産権について:
スキャナーの利用によって得られた画像の利用は、著作権法第32条1項の規定に従い、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならないことをここに確認する。

③スキャナーの利用と批評について:
スキャナーの利用によって得られた画像の利用は、引用、著作権者の利益となるような広告その他の正当なものと認められる方法以外の利用に供してはならないことをここに確認する。
特に、引用される画像が主、引用する記事が従となるような形態での引用はしてはならないことをここに確認する。

④スキャナーの利用と創作について:
スキャナーの利用によって得られた画像を利用した創作は、パロディに関する権利の範疇を超えるものであってはならないことをここに確認する。

⑤スキャナーの利用一般則について:
スキャナーの利用によって得られた画像の利用は、①~④項に定める用件を満たし、かつ、公共の福祉に適合するようなものでなければならないことをここに確認する。

⑥補則:
スキャナーの利用によって得られた画像の使用に関して、権利者からの直接の要請があれば、それに従わなければならない。


以上が我々のスキャナー使用に関するルールです。

中延文学会員は各自この規定に従って活動を行うこと。

新年の挨拶

明けましておめでとうございます。
平成19年ですね。

今年もいいことありますように。
とりあえずそれぞれ今年の目標を発表しておきましょう。

超伝導ET:
「中延の良さをもっと世間の人に知らしめようと思う」

e-co:
「東京に引っ越すことになりました。東京でも西宮マインドをわすれません。いや、私は大阪人だけど。」

ファンの一人:
「多くのいい作品に触れたいですね。漫画でも本でも小説でも映画でも」

団藤:
「誠実に職務を行うこと。今年どんな事件が私を待ち受けているのか楽しみです」

これを読んでいるあなたの目標はなんでしょうか。
それが達成されることをお祈りしております。

『勝手にマジカル☆デストロイ』創設の宣言

このブログは期待の新人、三千院ナギ先生の漫画『世紀末伝説マジカル☆デストロイ』の続編を勝手に考える有志のブログである。

なお、いうまでもないことだが、『世紀末伝説マジカル☆デストロイ』は畑健二郎先生の漫画『ハヤテのごとく!』の劇中劇である。

「『世紀末伝説マジカル☆デストロイ』の続編を書いたから、自分もこのブログに載せて欲しい!」という人は、コメント欄にて要請を。

たぶんこんなことをやってる人はあんまり居やしないだろうけど。

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。